お客様のシステムを丸ごと預かり、管理・運用負荷を軽減 基盤構築・運用ソリューションで新たに3サービスを販売開始

@Press / 2014年11月26日 10時0分

「JGranz(R) シリーズ」を活用したシステム運用・管理構成例
 JFEシステムズ株式会社(東証二部 4832、本社:東京都墨田区、代表取締役社長:西崎 宏)は、基盤構築・運用の統合ブランド『JGranz(R) (ジェイグランツ)シリーズ』に新たに3サービス『JGranz(R) IaaS(イアース)』『JGranz(R) IaaS for IBM i(フォーアイビーエムアイ)』『JGranz(R) JSV(ジェイエスブイ)』を追加し、2014年11月に販売開始いたしました。
 JFEグループで培ったノウハウを元に開発した本サービスを組み合わせて、お客様のシステム基盤を刷新します。今後、3年間で15億円の販売を見込んでいます。


■サービス概要
 「JGranz(R) シリーズ」は、当社が提供する基盤ソリューションの統合ブランドです。
 当社が提供するIaaS型クラウドサービスは、ティア4レベル(注1)の堅牢性と強固なセキュリティを備えたデータセンターで提供しており、基幹システムを安心してご利用いただける環境です。

【今回サービスを開始した3つのソリューション】
(1) JGranz(R) IaaS(クラウド)
 オープン系サーバベースのIaaS型クラウドサービスです。
(2) JGranz(R) IaaS for IBM i(クラウド)
 IBM i(AS/400)オフコンベースのIaaS型クラウドサービスです。
 EDIサービスなど周辺機能も併せてご提供いたします。
(3) JGranz(R) JSV(注2) (オンプレミス)
 オンプレミスで構築することで、お客様の固有の要件に対応可能な仮想化サーバ基盤の構築・運用サービスです。


■利用イメージ
 「JGranz(R) シリーズ」の3つのサービスを同一センター内で提供することで、お客様の全事業所と、柔軟かつ可用性の高いネットワークで接続し、高品質なサービスを提供することが可能です。


注1:ティア4とは、日本データセンター協会(JDCC)が定める最高ランクのファシリティ基準です。
注2:JSV:JFE Systems Server Virtualization modelの略称であり、当社独自のサーバ仮想化・運用モデルのことです。


 IBMおよびAS/400は、世界の多くの国で登録されたInternational Business Machines Corp.の商標です。
 記載された会社名およびロゴ、製品名などは該当する各社の登録商標または商標です。


【会社概要】
商号 :JFEシステムズ株式会社
    ( http://www.jfe-systems.com/ )
所在地:〒130-0012 東京都墨田区太平四丁目1番3号 オリナスタワー17階
代表者:代表取締役社長 西崎 宏
設立 :1983年9月1日
資本金:1,390,957千円
取引所:東京証券取引所 市場第二部(証券コード 4832)


【製品に関するお問い合わせ】
JFEシステムズ株式会社 基盤ソリューション部
TEL:043-296-5177
製品に関するお問い合わせフォーム(別ウィンドウが開きます)
https://f.jfe-systems.com/webapp/form/14482_alv_282/index.do

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング