トムスの巡回企画展「昭和~平成 時代を飾ったアニメたち~『ビッグX』『ルパン三世』、そして『弱虫ペダル』へ~」横浜・放送ライブラリーにて12月11日より開催

@Press / 2014年11月21日 10時30分

チラシ
株式会社トムス・エンタテインメント(本社:東京都中野区、代表取締役社長:鈴木 義治、以下 トムス)は、アニメーション制作50周年を記念した企画展示「トムス・エンタテインメント アニメと歩んだ50年展」を、「昭和~平成 時代を飾ったアニメたち~『ビッグX』『ルパン三世』、そして『弱虫ペダル』へ~」と題し、横浜・放送ライブラリーにて12月11日(木)から2015年2月15日(日)まで開催いたします。

「トムス・エンタテインメント アニメと歩んだ50年展」
http://news.tms-e.co.jp/exhibition/


本企画は、杉並アニメーションミュージアム(4月~7月)、川崎市市民ミュージアム(8月~10月)ほかにて実施、ご好評をいただきました同名の記念展示をベースに、主催である公益財団法人放送番組センターとのプランニングを経て、展示制作資料のボリュームアップを図ると共に、最新作の新規展示物などを加えたものです。トムス制作によるアニメ作品を通じて、「昭和から平成のアニメと時代の流れ」を一望いただく企画展となりました。

今回の横浜での開催においては、従来の企画展でもご好評いただいた、全幅8メートルにおよぶ制作作品年表、年代毎にたどれるトムス・ライブラリーよりセレクトした作品紹介パネル、セル画をはじめとした貴重な制作資料や、主題歌メドレー・作品クロニクルなどの映像資料、さらにアニメ制作50周年を記念して原作者やクリエイターより寄せられた描き下ろしサイン色紙など、バラエティに富んだ展示をご用意いたしました。また、新しい展示物として、連載20周年を迎えている『名探偵コナン』のぬり絵コーナー、最新作『弱虫ペダル GRANDE ROAD』の主要12キャラクター等身大スタンディとの写真撮影コーナーを設置。幅広いお客様にお楽しみいただける内容です。

また、映像ホールではトムスアニメシアターと銘打って、1960年代の『ビッグX』から『ガンバの冒険』『ど根性ガエル』、さらに2000年代の『ソニックX』まで、厳選した15タイトルを上映いたします。

「アニメーション制作50周年」を記念して開始した本企画は、幅広いお客様にトムスを身近に感じていただく機会と位置付け、各展示会場ならびに開催時期を考慮した固有のバリューアップを図りながら、巡回継続に注力してまいります。


■開催概要
【開催期間】
2014年12月11日(木)~2015年2月15日(日) 10:00~17:00
※休館/月曜日(月祝の場合は翌日休)、年末年始12月29日(月)~1月3日(土)

【料金】
入場無料

【会場】
神奈川県横浜市中区日本大通11番地 横浜情報文化センター内
放送ライブラリー イベントホール・映像ホール・情報サロン
http://www.bpcj.or.jp/

【主催】
公益財団法人放送番組センター

【企画・協力】
株式会社トムス・エンタテインメント

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

アニメと歩んだ50年展

@Press

トピックスRSS

ランキング