BENLY、動画制作プラットフォーム「Crevo」との業務連携 業界初、動画制作からマーケティング・広告運用までワンストップサービスの提供を開始

@Press / 2014年11月21日 9時30分

グローバルデジタルマーケティング事業を展開する株式会社BENLY(本社:東京都中央区、代表取締役:中瀬 浩之)は、PurpleCow株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:柴田 憲佑)が運営する動画制作プラットフォーム「Crevo(クレボ)」のサービス展開において業務提携を締結し、サービス提供を開始しました。
Web動画マーケティングにおいて動画広告制作を提供し、クライアント企業様のサービスプロモーション活動から広告運用の向上をワンストップで支援します。


【動画広告市場の状況】
近年、通信速度の高速化により、PCやタブレット端末、スマートフォンなどを通した動画広告市場は着実に成長しています。2012年の国内における動画広告市場は40億円、2013年では3倍の132億円となっています。またSNS最大手のFacebookでも動画広告を開始しており、2014年4~6月期では、モバイル広告が過去最高の数字を記録、その好調な理由の一要因として、動画広告の有効性を発表しています。


【本提携の概要】
PurpleCow株式会社が運営する「Crevo」は、アプリケーションやサービスの魅力を最大化する、もっとも効果的な手段を提供する動画制作クラウドソーシングサービスです。BENLYのグローバルデジタルマーケティングは、クライアント企業様のプロダクトやサービスをより効率的にプロモーションするため、動画配信マーケティングの展開を開始します。


今回はアニメーションに特化するサービスとして以下のメリットがあります。
<コストを抑え、高品質で実現できる>
モデルの出演料やカメラマン派遣費、機材費、スタジオ費などが不要のため、コストを抑え、高品質な動画が制作可能。

<時代の流れに左右されない>
実写とは違い、制作後にサービスの仕様変更、ターゲットユーザの変更にも安価に対応可能。

<登場人物のイメージに依存しない>
人は顔を最も認識します。イラストにより実写人物に依存せず、全世界にメッセージを伝達可能。

<表現の幅が広い>
実写ではCGを使わなければならない場面も、アニメーションにより自由度高。


【サービス提供の仕組み】
動画企画(Crevo)

動画制作(Crevo)

配信準備/動画アップロード(BENLY)

広告配信運用/効果測定および分析(BENLY)

以上の取り組みにより、「Ccrevo」で高品質なアニメーション動画制作を実現し、BENLYの豊富なグローバルデジタルマーケティングの技術を活かすことで、クライアント企業様の製品やサービスの認知度向上を目指し、売上拡大に寄与してまいります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング