「ナイナイアンサー」で話題の心屋仁之助最新刊は『「好きなこと」だけして生きていく。』

@Press / 2014年11月20日 11時0分

『「好きなこと」だけして生きていく。』
株式会社PHP研究所(京都市南区・代表取締役社長 清水卓智)は2014年11月17日(月)、心屋仁之助 著『「好きなこと」だけして生きていく。』を発売しました。

「性格リフォームの匠」としてテレビで話題沸騰中の著者。
19年間会社員をやってきて、カウンセリングという仕事に出合ったことで「全部捨てました」。カウンセラーとして自由と豊かさを得た今、誰もがその人なりに「好きなことだけをして生きていく」方法を本書で紹介します。

好きなことだけをして生きていく。「そんなことができたら幸せだなあ。でも、それができるのは、才能や能力がある人だけ。自分には無理」と、多くの人は思いがち。でも本当は誰でもその人にあった好きなことをして、もっと自由に生きることが可能なのです。もちろん、お金に困ることもありません。

「“努力=報われる”ではない」「人生は、本当は上りのエスカレーター」「好きなように生きることに罪悪感を感じる必要はない」「やりたくないことをやめる」「人に迷惑をかけたり、嫌われることを恐れない」「好きなことをして生きるためには、“一番嫌なあること”をする」
ガマンがいっぱいの人生から解放されるために、今できることがここにあります。

【おもな内容】
◎頑張らなくても価値がある、と信じよう
◎好きなことをして生きていると幸せがやってくる
◎好きなことをしていると、なぜかお金が入ってくる
◎最初は頑張らないことを頑張ってもいい
◎支えてもらい上手になる
◎「いい人」ぶるのをやめて、嫌な人になる
◎「本当に好きなもの」には理由がない
◎一生お金に困らないとしたら、何がしたい?
◎未来の心配のために、今を犠牲にするな   ほか

定価:本体1200円(税別)
四六判並製/224ページ
ISBN978-4-569-82125-2
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-82125-2
--------------------------------------------------------------------------
【Profile】
心屋仁之助(こころや・じんのすけ)

心理カウンセラー。
大手企業の管理職として働いていたが、家族に起こった事件がきっかけとなり、心理療法を学び始める。それが原点となり、「自分の性格を変えることで問題を解決する」という「性格リフォームの匠」として活動。現在は京都を拠点として、全国各地でセミナー活動やカウンセリングスクールを運営。独自開発のその心理手法は、「本当に心が楽になる」と大評判。開業後わずか2年で毎月の予約がとりにくいほど大盛況となり、テレビ出演でも話題となる。
著書に、『がんばっても報われない本当の理由』(PHP研究所)、『性格は捨てられる』『人間関係が「しんどい!」と思ったら読む本』(以上、中経出版)、『心屋仁之助のあなたは「このため」に生まれてきた!』(三笠書房)などベストセラーが多数ある。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング