インターネットを活用した海外販売のノウハウを大公開 「越境EC入門セミナー」12月16日 京都市、12月17日 神戸市で開催

@Press / 2014年11月21日 15時30分

 独立行政法人中小企業基盤整備機構(以下「中小機構」)は、一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(以下 JASISA)と共催で、2014年12月16日(火)にメルパルク京都で、17日(水)にTKP三宮越境で「EC入門セミナー」を開催します。

セミナー詳細
http://ec.smrj.go.jp/schedule/e060016.html (12月16日京都開催)
http://ec.smrj.go.jp/schedule/e060017.html (12月17日神戸開催)

 2013年の日本・米国・中国の越境EC市場規模は、1兆7,184億円、2020年の市場規模のポテンシャルは最大4兆891億円と推定されており、越境EC市場には大きな可能性があります。
 しかしながら、市場調査、サイト立ち上げ、プロモーション、決済、物流などインターネットを活用した海外販売における各ステップにおいて克服すべき課題があり、これからが中小ネットショップが越境ECを取り組むにあたっての障害となっています。
 本セミナーでは、今後大きな成長が見込まれる越境ECのノウハウを、海外販売のステップごとに事例を交えながらお伝えいたします。


■「越境EC入門セミナー」概要
[日時]
【京都会場】2014年12月16日(火) 13:30-16:30
【神戸会場】2014年12月17日(水) 13:30-16:30

[場所]
【京都会場】
メルパルク京都 6階宴会会議場D
(〒600-8216 京都府京都市下京区東洞院通七条下ル東塩小路町676番13)
【神戸会場】
TKP三宮 会議室1
(〒651-0086 兵庫県神戸市中央区磯上通8-3-10 井門三宮ビル 11F)

[定員]
各回50名

[主催]
独立行政法人中小企業基盤整備機構

[共催]
一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会(JASISA)

[後援]
一般財団法人ネットショップ能力認定機構
一般社団法人士業ITアドバイザー協会

[詳細・申込]
【12月16日京都開催】 http://ec.smrj.go.jp/schedule/e060016.html
【12月17日神戸開催】 http://ec.smrj.go.jp/schedule/e060017.html

≪講演内容≫
◎第一部 13時30分~14時20分
データと成功事例で考える「越境ECの可能性」
講師:中小機構販路開拓支援アドバイザー 森戸 裕一 氏

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング