“いとうせいこう×萩原健太の『大滝詠一を読み解く』が登場”フリーの電子版音楽雑誌「ERIS」第9号 12月4日発行

@Press / 2014年11月27日 10時30分

ERIS第9号表紙
エリス メディア合同会社(本社:東京都渋谷区)発行のフリー(無料)の電子書籍版音楽雑誌「ERIS/エリス」第9号(12月4日発行)の巻頭は作家・クリエイターのいとうせいこうと音楽評論家でERIS編集長の萩原健太の対談『大滝詠一を読み解く』を掲載します。

10月19日に早稲田大学の稲門祭で開催された「追悼シンポジウム~大滝詠一を読み解く」は、大滝と深く親交のあった萩原健太がいとうせいこうを迎え、昨年末12月30日に急逝した大滝詠一について語り合ったイベントで、その2時間30分にもわたる熱いトークをたっぷり掲載します。

日本のポップ・ミュージック・シーンに新時代を拓いた大ヒットアルバム『A LONG VACATION』を中心に、音楽プロデューサー、レコーディングエンジニア、音楽史研究家、演芸研究家、映画評論家、野球や大相撲の愛好家など、幅広い大滝の表現世界について、「読み解き」「聴き解き」ます。「追悼…とは銘打たれていますが、湿っぽいのは大滝さんもお嫌いでしょうから、楽しくいきます」と萩原。大滝詠一が築き上げた入魂の音宇宙を熱く、マニアックに語り合う、大滝詠一フリークはもとよりポップ・ミュージック・ファンも必読の内容となっています。

そして連載も、伝説のディスクジョッキー亀渕昭信の「アメリカンポップス」はためになる話満載でカメ節も絶好調。ピーター・バラカンは大成功だったフェスLive Magicの主役ジェリー・ダグラスのインタビュー。北中正和は一千年の雅楽の伝統を伝える芝祐靖の遙かなる音楽世界に迫り、東大教授の安冨歩はマイケルを読み解く重要アルバム「Invincible」を。など充実の内容です。


【雑誌概要】
タイトル:「ERIS/エリス」第9号( http://erismedia.jp )
発行日 :2014年12月4日(季刊で年4回発行、2012年創刊)
発行場所:webサービス「BCCKS」( http://bccks.jp/ )
商品形態:HPでのメールアドレス会員登録により無料で購読
記事内容:通常の音楽誌が扱う新譜、ライヴ情報などは載せず、
     1万字のボリュームで音楽を熱く語ります。
     文字で音楽を語る素晴らしさも。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング