映像関連機器のエスケイネット、サイネージプレーヤー 2タイプを新発売~3G通信対応で設置・運用が簡単に~

@Press / 2014年11月25日 11時30分

SK-DSPSシリーズ背面
エスケイネット株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:妹尾 兼、以下 エスケイネット)は、3G通信に対応した、7インチタッチパネル液晶付きサイネージプレーヤー「SK-DSP7」シリーズと、既存のモニターなどに接続して使えるセットトップボックスタイプのサイネージプレーヤー「SK-DSPS」シリーズを12月より順次出荷開始いたします。

URL: http://www.sknet-web.co.jp/product/sk-dsp7/


■開発の背景
視覚のみならず、聴覚にも訴えることの出来る電子広告の市場は、2020年には1,000億円(2014年)から2,500億円と、2倍以上の成長が予想されています(株式会社富士キメラ総研 次世代映像ビジネス総覧 2014より)。

電子広告を表示する現状のサイネージシステムでは、多店舗・多地点でのコンテンツの追加・更新においては、従来のUSBメモリやSDカードといった固定メディアの交換ではなく、ネットワーク環境の確保が必須となっております。ただし、設置場所によっては、無線LANが環境がない、環境はあるが届きにくい、設定の手間がかかるなどの課題がありました。
そこで、エスケイネットでは、それらの問題を解決しより手軽にデジタルサイネージを導入できる3G通信対応商品を開発いたしました。


■製品の特徴
<3G通信対応(※1)で、面倒な設定は不要>
無線LAN環境がない場所でも3Gの電波を受信できるため、設置場所に新たなネットワーク環境を設ける必要がありません。また、設置場所を変えても面倒な再設定は不要です。

※1 対象機種のみ、別途SIMカードが必要

<サイネージシステムをAndroidベースで自由に構築可能>
Androidベースのサイネージアプリケーションを組み込みオリジナルの電子広告システムを構築できます。さらにエスケイネット提供のSDK(ソフトウェア開発キット)を用いて、動作監視ICの設定やボタンロック等の機能も実装可能です。

<その他の特徴>
・店舗の元電源の状態に関係なく自動起動
・止まることなく連続稼働で長期運用も安心
・MicroSDとUSB2つの外部ストレージ対応
・電源が切れても日時情報を保持するメモリー機能
・盗難防止金具付属
・安心の自社開発・自社製造品


■商品概要
<両シリーズ共通>
メインメモリ:1GB
ストレージ :8GB
ネットワーク:無線LAN IEEE802.11 b/g/n
       3G    UMTS/HSDPA 800/2,100MHz
SIM     :標準サイズSIMカードスロット
SDカード  :MicroSDカードスロット 最大32GB対応

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング