世界の“農業切手”が一堂に 「世界の農産物切手展」初開催のご案内

@Press / 2014年11月21日 16時30分

世界の農産物切手展
JA全中は、12月1日(月)~12日(金)に、「農業・農村ギャラリー」(東京千代田区・JAビル内)にて「世界の農産物切手展」を開催し、“最も素晴らしい園芸切手”と評されるスウェーデンの切手(※下記写真・左)を始めとした様々な農業切手を展示いたします。
同企画は、(公財)日本郵趣協会 植物切手部会のご協力を得て開催するもので、世界各国で発行されている農産物や農業に関する切手の展示を通じて、多くの方々に農産物の栽培・利用などの状況に触れていただくとともに、食文化や農業・農村への関心を高めていただくことを目的に実施いたします。

JA全中が運営する「農業・農村ギャラリー」は、「都会の《いなか》ステーション」として、農業や農村、農畜産物などの情報を発信する多目的スペースです。パネル資料や書籍を通して、世界と国内の食料事情や日本の農村などについて知ることができます。この度、更なる情報発信の強化と、これまで以上に多くの方に足を運んでいただくことを目指して、「世界の農産物切手展」を初開催する運びとなりました。


■実施概要
名称  :世界の農産物切手展
会期  :2014年12月1日(月)~12日(金)※土・日休館
営業時間:9:00~18:00 ※12日は15時で終了
会場  :「農業・農村ギャラリー」
     (住所:大手町1-3-1 JAビル4階〈地下鉄大手町駅C2b出口直結〉
      TEL :03-3212-2355)
展示規模:10フレーム(F) ※1フレーム=約90cm×120cm
展示内容:穀物(3F)、 野菜(1F)、 果物(2F)、 嗜好品-茶・タバコ等(1F)、
     畜産物(1F)、キノコ(1F)、農産物の紋章(1F)
     ※期間中は、植物部会員1名が作品の説明・管理のため常駐します
主催  :全国農業協同組合中央会、農業・農村ギャラリー
後援  :公益財団法人 日本郵趣協会
展示協力:公益財団法人 日本郵趣協会 植物切手部会


【読者向け お問い合わせ先】
「農業・農村ギャラリー」
TEL:03-3212-2355

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

JA全中 ロゴマーク

@Press

トピックスRSS

ランキング