ヤギ鍋などの本格ベトナムヤギ料理 日本初登場!べトナム屋台食堂 チョップスティックス吉祥寺店にて冬季限定販売開始

@Press / 2014年11月26日 9時30分

ベトナム ヤギ鍋
ベトナム屋台食堂 チョップスティックス(運営:フクモチック有限会社、東京都杉並区、取締役:茂木 貴彦)は、吉祥寺店にて「ベトナム ヤギ鍋」、「ヤギとハーブのサラダ」、「ヤギレモングラス炒め」の販売を冬季限定にて開始しました。

ベトナム屋台食堂 チョップスティックス
http://www.namamen.com


■「ヤギ肉」の特徴 ~男性は元気に、女性はキレイに~
・高タンパク
・低カロリー
・低コレステロール
・鉄・亜鉛などのミネラル分が多く含まれる
・ナイアシン・ビタミンB12の含有量が多い
・L-カルニチン・タウリンの含有量が多い

※亜鉛・・・精力増強に効くとされている(精子の生成に重要な成分)。
※ナイアシン・・・アルコールを分解する成分で二日酔い予防に。不足すると食欲がなくなり、消化不良、皮膚の発疹がおこると言われている。
※ビタミンB12・・・動脈硬化予防や、不眠症予防などに効果があると言われている。
※L-カルニチン・・・脂肪燃焼効果があるとされており、サプリメントとしても有名。
※タウリン・・・疲労回復効果があると言われている。

ヤギ肉を食べる地域では、国内外を問わず、滋養強壮と精力増進で元気になると考えられているのが一般的ですが、実は他にもいろいろな栄養価があり、美味しく食べることができれば、この上ない食材であると言えます。


■ベトナムでの「ヤギ料理」と「ヤギ鍋」
ベトナムでは、ヤギ肉は精力増強・滋養強壮の料理として、特に男性に人気の食べ物です。町のいたるところにヤギ料理専門店はあり、男性グループが酒を飲み交わしながらヤギ料理を食べることは、非常にポピュラーです。そのヤギ料理の中でも人気なのが「ヤギ鍋」。スパイスたっぷりのあっさりスープで、根野菜や里芋、ハーブをたっぷり入れて、発酵豆腐タレと一緒に食べます。
漢方の意味合いが強い料理ですが、クセなどはなく、非常に食べやすい味となっています。


■当店の「ヤギ料理」と「ヤギ鍋」
当社のベトナム人チーフシェフ、チュ アイン タイは、ベトナムと日本で合わせて20年以上のベトナム料理経験があります。ベトナムでは五つ星ホテルでの調理経験の他、ハノイの町にあるヤギ料理専門店での勤務経験など、特殊な経歴を持つ料理人です。
この度当店では、その本場ベトナムヤギ料理専門店のレシピをメニュー化しました。本格的なベトナムヤギ料理は、日本では他にないと言えます(※当店調べ)。
ベトナムでは独特のヤギの締め方をするらしく、当店で使用するベトナム産のヤギ肉はまったく臭みを感じません。そのヤギ肉を、ベトナムと同じくハーブやスパイスなどをふんだんに使った食べやすい料理として提供いたします。「ヤギ鍋」は本場同様、漢方滋養強壮鍋となっています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング