ネオヒルズ族の久積篤史が、12月21日に台湾講演を開催 セカンドシングルや“稼げるスマホアプリ”も発表予定

@Press / 2014年11月25日 16時30分

久積篤史 12.21 台湾講演(日本版)
株式会社インタープラネット(東京都渋谷区)は、2014年12月21日に、Facebookだけで2014年度『3億』稼いだネオヒルズ族“久積篤史”が台湾の「グランド・ハイアット台北」にて開催される、台湾講演に一部請負という形で参画いたします。

日本向けサイト
http://raven0615.xsrv.jp/taiwan/

台湾向けサイト
http://raven0615.xsrv.jp/taiwan_zh/


■日本のソーシャルメディア起業家 久積篤史 緊急来台講演開催!!
2014年にAKB48メンバーが登場するフジテレビ系「恋愛総選挙」の合コン企画に出演し、視聴者を楽しませたネオヒルズ族の“久積篤史”が、2014年12月21日に、アジア戦略の第一弾と称し、台湾講演を開催します。

SNS上で圧倒的な影響力を持つインフルエンサー 久積篤史は、新しいソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)のターゲットを、日本から中国やインドへ、そしてアジア、全世界へと拡げるため、先ずはアジアのソーシャルメディア大国である台湾へ進出します。その第一歩として、台北市の中心地に所在する「グランド・ハイアット台北」の会場にて、講演を開催します。

この台北講演に、台湾のFacebookユーザーを動員することができれば、久積篤史やネオヒルズ族の新たな動きは“本物”といえるのかもしれません。

また当日の講演で、久積篤史のセカンドシングルの発売日や、担当予定の超有名アーティストについての詳しい内容や、新たに手掛けている“稼げるスマホアプリ”の発表も予定しています。


■台湾のSNS事情
日本の隣国である台湾(中華民国)は、インターネット普及率も80%(日本は86%)と非常に高水準であり、人口比率ではアジア最高位、人口2,300万人のうち1,500万人超。つまり67%がFacebookをアクティブに利用するソーシャルメディア大国です。(2014年6月測定時)

日本ではあまり普及が進まない、飲食店・サービス業のFacebookページ普及率も圧倒的に高く、「ソーシャルタレント」、「インフルエンサー」、という言葉も一般に浸透している国です。


■ネオヒルズ族“久積篤史”とは
ソーシャルメディアを活用した戦略やインフルエンサーマーケティングの第一人者であり、歌手デビューまで果たし、Facebookの申し子と呼ばれる程の存在。
先日シンガポールに拠点を移した、ネオヒルズ族の与沢翼に続き、今後の久積篤史の“ネオ”な動きにご期待ください。


【株式会社インタープラネット 概要】
http://www.inter-planet.net/profile.html
平成15年設立。資本金1,000万円。
主にWEBサービス及びコンサルティングサービスや「ソーシャルハウス」といったウェブメディアを企画。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

久積篤史 12.21 台湾講演(台湾版)

@Press

トピックスRSS

ランキング