効率的なキッチン家事をサポート ベタつく油汚れを“水のようにサラサラ落とせて”食器洗いが手早く片づく 「ナノ洗浄」の台所用洗剤『CHARMY Magica(マジカ)』新発売

@Press / 2014年11月27日 15時0分

CHARMY Magica
 ライオン株式会社(代表取締役社長・濱 逸夫)は、台所用洗剤『Magica』を2015年1月21日(水)より全国で新発売いたします。
 『Magica』は、独自技術の「ナノ洗浄」により、ベタつく油汚れを洗いはじめからすすぎ終わりまで、“サラサラ落とせて”手早く食器を洗い上げます。
 当社は、『Magica』で、効率的なキッチン家事をサポートしていきます。

商品イメージ: http://www.atpress.ne.jp/releases/54225/img_54225_1.jpg


1.発売の狙い
◇食器洗いは嫌いな家事No.1!その一方で洗い上がりは満足?
 毎日行う家事の中で「最も嫌いな家事」は、「食器洗い」が第1位となっています。その一方で、食器の洗い上がりに対する満足度は、「普段通りに洗っていれば、ほぼ100点」という方が約8割で、こうしたことから、仕上がりには満足しているのに「食器洗い」が嫌われる要因は、食器洗いのプロセスの中にあると推察しました(当社調べ)。

◇食器洗いは「手早くすませたい」…なのにベタつきが気になる!
 食器洗いのプロセスに対する詳細な調査を行った結果、生活者は「油汚れのベタつき」に対し、例えば「あらかじめふきとる」、「スポンジで念入りにこする」、「汚れが落ち切らなければ洗い直す」というように、自分の労力や手間をかけている実態が明らかになりました。つまり、「食器洗い」を負担に感じる理由は「食器洗い時の油汚れなどのベタつき」であることが分かりました(当社調べ)。

◇ベタつく油汚れを“サラサラ落とす”「ナノ洗浄」を開発
 当社は、「油汚れのベタつきをなくす」研究を進め、「ナノ洗浄」により洗いはじめから油汚れを水のように“サラサラ落とせる”新しい洗剤の開発に成功しました。当社独自の技術により実現した「ナノ洗浄」は、洗浄成分が素早く油汚れに吸着し、ナノレベルで油をやわらかく変化させて、みるみる分解します。食器を洗っている時に、ベタつきを感じることなくスムーズに作業が進み、食器が手早く洗い上がります。

 この「ナノ洗浄」を採用した新しい台所用洗剤『Magica』を2015年1月21日(水)より新発売いたします。『Magica』は、「ナノ洗浄」により油汚れを“サラサラ落とし”、手早く食器を洗い上げます。お客様による使用調査では、9割の方が「サラサラ落とせた」ことを実感し、8割の方が「食器洗いが手早く片づいた」と回答しました。また、「洗浄実感がまるで魔法のよう(Magical)」というお客様の声から、『Magica』のネーミングが生まれました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング