12月14日 世界経済フォーラム(ダボス会議)のU-33若手リーダー組織が主催 賞金200万円提供・起業支援プログラムが始動 「GSC Tokyo オープンフォーラム2014」開催のお知らせ

@Press / 2014年11月27日 14時0分

ウェブサイト用バナー
 世界経済フォーラム(本部:スイス・ジュネーブ)により組織されるグローバルシェイパーズコミュニティ・東京ハブは、故郷のために行動を起こす日本の若者を応援するため、賞金付き起業支援プログラムを軸とした、次世代リーダー育成支援プロジェクトを始動し、そのキックオフイベントを12月14日(日)東京・新宿で開催いたします。全国から学生の招待もいたします。

プロジェクト・イベント詳細
http://www.gsctokyo.com/regenerate/
グローバルシェイパーズコミュニティ・東京ハブ
http://www.gsctokyo.com/


 グローバルシェイパーズコミュニティ・東京ハブでは、「次世代リーダーの育成支援」と「魅力的な地域社会の創生」を目的とし、次世代リーダー育成プロジェクト「Re-Generate Japan」を始動いたしました。今後、全国の高校生・大学生を対象に、アントレプレナーシップ育成支援事業を展開いたします。

 これに伴いまして、プロジェクトのキックオフイベント「GSC Tokyo オープンフォーラム2014」を12月14日・日曜日に東京都内で開催いたします。
 フォーラムでは起業支援プログラムの説明会に加え、IT業界と教育界をはじめ各界で活躍するリーダーによる基調講演やパネルディスカッションを実施いたします。起業に興味がある学生のみならず、地方部の多くの学生にとって今後の進路や人生の目標について考えて頂く機会として、企画しております。
 本フォーラムには、日本全国から高校生・大学生を招待いたします(地方から参加する方には、必要に応じて東京までの往復交通費を主催者が負担いたします)。


*世界経済フォーラム(ダボス会議)とは
 スイス・ジュネーブに本部を置く非営利財団であり、ダボスで開催される年次総会(ダボス会議)が特によく知られている。選ばれた知識人やジャーナリスト、トップ経営者や国際的な政治指導者が集い、健康や環境等を含めた、世界が直面する重大な問題について議論する場となっている。
(ご参考: http://www.weforum.org/ )

*グローバルシェイパーズコミュニティとは
 世界経済フォーラムによって任命される33歳以下の若者によるコミュニティ。優れた潜在能力、また実績を持ち、社会に貢献する強い気概を持つ人々によって構成され、コミュニティのメンバーはシェイパーと呼ばれる。地域における社会課題を解決するプロジェクトなどの実施を目的とし、全世界350以上の拠点で4,000名以上のシェイパーが活動している。
 東京ハブは2011年11月に設置された。34名のシェイパーが所属。(2014年10月現在)
(ご参考: http://www.weforum.org/community/global-shapers )

@Press

トピックスRSS

ランキング