肉の老舗「柿安」だからこそ実現!大好評につき今期も登場 松阪牛、黒毛和牛のすき焼・焼肉用詰合せ『肉おせち』2014年12月1日(月)に予約販売開始

@Press / 2014年11月28日 11時0分

肉おせち イメージ画像
明治4年(1871年)牛鍋屋として創業以来、140余年の歴史を誇る肉の老舗、株式会社柿安本店(本社:三重県桑名市、代表取締役社長:赤塚保正、以下:柿安)は、年末年始に向けた最高級牛肉の詰合せ商品『肉おせち』の予約販売を、2014年12月1日(月)より、全国の柿安 精肉店各店にて承ります。
※取扱商品は、販売店舗により異なります。

柿安 精肉店: http://www.kakiyasuhonten.co.jp/brand/2kakiyasu_seiniku/


■年末年始の「ハレ」の食卓がさらに華やぐ
 肉の老舗「柿安」だからこそ実現できた新提案の『肉おせち』
『肉おせち』は、2013年に登場し大好評となった、柿安ならではの新提案のおせち。
新年の夕食ですき焼、焼肉など牛肉メニューの人気が高いことを受け、おせち料理のような枡形のパッケージに、柿安の最高級の松阪牛または黒毛和牛の様々な部位を、「すき焼用」「焼肉用」それぞれに合わせてセレクトし、カットして詰め合わせました。特に松阪牛は最高級クラスの精肉を使用しており、年末年始ならではの、いつもと違う「ハレ」の食卓をお楽しみいただける、非常にお得なセットです。
また、おせちの重箱をイメージしたパッケージは見た目のインパクトも抜群。そのまま食卓に置けば新年の特別な食卓に華やぎをもたらし、家族だんらんはもちろん、お客様のおもてなしや、年賀のご挨拶の折の手土産としても喜ばれること請け合いです。


■今シーズンは、4種類の『肉おせち』が登場!
 和牛の様々な部位を、調理法に合わせてセレクト
今シーズンは、年末年始の様々な食卓シーンでお楽しみいただけるように4種類の『肉おせち』をご用意しました。すき焼・焼肉用精肉が「2段重」になったコンビネーション商品(松阪牛、または黒毛和牛)や、柔らかさと旨みが際立つ松阪牛の最高級部位を使用したサーロインのすき焼用おせち、「ザブトン(*)」や「イチボ(*)」など稀少部位も入って800gとボリュームたっぷりの黒毛和牛の焼肉用おせちなど、肉の老舗 柿安がセレクトした上質なお肉をご堪能いただけます。
おせちの隣に「肉おせち」を、年末年始の食卓の定番としてお楽しみいただくことを目指します。


【商品概要】
<販売方法>
予約受付:2014年12月1日(月)~28日(日) 各店頭にて受付
     ※お渡し日は12月30日(火)・31日(水)/予約店頭のみ
店頭販売:2014年12月30日(火)・31日(水)(予定)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング