「第7回介護作文・フォト・ムービーコンテスト」入賞者表彰式と記念トークショー『CARE×HOME=LIFE!~介護って、ホームだ!』12月6日(土)表参道スパイラルホールにて開催<入場無料>

@Press / 2014年11月27日 9時30分

町亞聖氏
公益社団法人全国老人福祉施設協議会(所在地:東京都千代田区/会長:石川憲)では、2014年7月から9月に募集し10月に審査結果を発表した『第7回介護作文・フォト・ムービーコンテスト~ありがとう、と言いたいのはわたしのほうでした。~』に入賞された方々の表彰式と、この表彰式を記念したトークショー『CARE×HOME=LIFE!~介護って、ホームだ!』を12月6日(土)に表参道スパイラルホールにて開催いたします。表彰式/トークショーとも、どなたでも入場無料でご覧いただけます。

本コンテストは、日本社会が直面する“高齢化社会”“介護社会”という課題を、より身近に分かり易く伝える広報事業として2008年よりスタート。今回は【(1)作文(2)短文(3)フォト(4)ムービー】の4部門で作品を募集し、北海道から沖縄まで、日本全国から1,162点もの作品が集まり、この中から全43点の入賞作品を選出いたしました。

当日は、今回の審査員をお務めいただいた町亞聖氏(フリーアナウンサー/元日本テレビアナウンサー)をはじめとした主催関係者より、各部門の最優秀賞ほか各賞の入賞者を表彰させていただきます。

この表彰式に併せて、町亞聖氏がナビゲーターを務め、アパレルメーカー「ジョルジオ アルマーニ」のトップセールスマンから介護の世界に転身した馬場拓也氏と、埼玉県の「介護の魅力PR隊」隊長として活躍する石動智子氏をパネリストにお招きし、介護の魅力や、人材確保の先駆的取り組みについてディスカッションするトークショー『CARE×HOME=LIFE!~介護って、ホームだ!』を開催いたします。


【表彰式/トークショー開催概要】
■開催日時
2014年12月6日(土)
表彰式    13:30-14:20
トークショー 14:30-15:20

■開催会場
表参道「スパイラル」3F スパイラルホール
東京都港区南青山5-6-23
東京メトロ「表参道駅」B1出口前
TEL:03-3498-1171

<表彰式出席者>
●各部門入賞者(最優秀賞・優秀賞・入選・学生)
●審査員 町亞聖(フリーアナウンサー/元日本テレビアナウンサー)、山本太平(「詩とファンタジー」編集長)、前田利昭(「日本カメラ」編集長)、川上竜生(TVディレクター)、河内孝(公益社団法人全国老人福祉施設協議会理事)ほか
(敬称略)

<トークショー出演者>
●町亞聖(フリーアナウンサー/元日本テレビアナウンサー)
●馬場拓也(社会福祉法人愛川舜寿会 特別養護老人ホーム ミノワホーム 経営企画室室長)
●石動智子(社会福祉法人杏樹会 特別養護老人ホーム杏樹苑 介護スタッフ/ユニットリーダー)
(敬称略)

※表彰式/トークショーとも入場無料でご覧いただけます。
※入場数には限りがございますので入場できない場合もあります。

※入賞作品は、コンテスト公式ホームページ( http://kaigo-contest2014.jp/ )で公開しております。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

馬場拓也氏石動智子氏

@Press

トピックスRSS

ランキング