~14年8月~10月のファンデーション購入理由~11月公開のレシーポランキングは1位「ちふれ化粧品 ちふれ」、2位「花王 プリマヴィスタ」、3位「資生堂 マキアージュ」!

@Press / 2014年11月27日 13時0分

レシーポランキング&購入金額ランキング
フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、株式会社クレディセゾンとの共同事業である「Point of Buy(R)購買理由データ」をもとにレシートポータルサイト「RECEIPO(レシーポ)」(receipo.com)を運営しています。

今回、「RECEIPO」で公開しているレシーポランキングから、「ファンデーション」カテゴリについて8月~10月の購入理由を分析しましたので報告いたします。

本リリースでの分析対象期間は2014年8月1日~10月31日の3ヶ月間。「レシーポランキング」のデータベースである「Point of Buy(R)購買理由データ」で収集した556レシートデータをもとに分析しました。

■レシーポランキング1位は「ちふれ化粧品 ちふれ」
http://www.atpress.ne.jp/releases/54366/img_54366_1.jpg

レシート枚数をベースにしたレシーポランキングでは、期間中の1位は「ちふれ化粧品 ちふれ」で、レシート枚数シェアは8.5%でした。

2位は「花王 プリマヴィスタ」で8.3%、3位は「資生堂 マキアージュ」で5.4%、4位は「セザンヌ(CEZANNE)」で5.2%、5位は「カネボウ コフレドール」で4.0%でした。

一方、レシートの「購入金額」と「購入個数」から算出した購入金額ランキングでは、1位「花王 プリマヴィスタ」、2位「資生堂 マキアージュ」、3位「カネボウ コフレドール」、4位「ALBION」、5位「コーセー エスプリーク」でした。

レシート枚数シェアおよび平均購入単価が3000円以上の「プリマヴィスタ」、「マキアージュ」、「コフレドール」はどちらのランキングでも上位5位に入る結果となりました。

■ファンデーションの購入理由は「いつも買っているから」が59.0%、「試し買い」が22.1%
http://www.atpress.ne.jp/releases/54366/img_54366_3.jpg
ファンデーションカテゴリの購入理由を見ると、全体では「いつも買っているから」が最も多く59.0%、ついで「試し買いしてみたかった」が22.1%、「ポイントがつくから」が18.2%、「他の商品に比べてお手頃だった」が13.1%と続きました。

レシーポランキングの上位5ブランドでも、「いつも買っているから」は購入理由のトップでしたが、それ以外の理由で価格帯の低い「ちふれ」、「セザンヌ」と、カウンセリング化粧品の「プリマヴィスタ」、「マキアージュ」、「コフレドール」で傾向がわかれました。

@Press

トピックスRSS

ランキング