小原病院(東京中野区)、有資格の看護アシスタント報酬を業界平均の1.5倍に

@Press / 2014年11月28日 14時30分

小原病院正面玄関
 医療法人財団圭友会 小原病院(東京都中野区、療養病床110床、院長:福江 英尚)は、看護アシスタントの基本給を本年12月21日より改定し、現行の月額18万円を20万円に引き上げると発表。

 この報酬改定により平均的な勤務(月平均5回の2交代夜勤)に、年間約2ヶ月分の賞与を加えると年収は約310万円となるという。さらに介護福祉士資格取得者に対して、従来同院が支給している月額5万円の手当を加えた場合、年収は約440万円となり同業種の平均年収約289万円(厚生労働省「平成25年度賃金構造基本統計調査」)を大きく上回る。

 この改定の背景には、近年、同院の求める資質を持った介護職の獲得が困難になってきたことがある。その理由について、病院介護職に求められる能力及び資質の要求が高くなっているにも関わらず、報酬がこれに見合っていないため求職者に敬遠されるようになったと分析したようだ。そこで業界に先んずる形で相応の待遇を用意することにより、優秀な人材確保し、サービス品質の維持向上を図りたいらしい。診療報酬の改定などにより、厳しさを増す療養病床の同院の決断が、介護職全体の待遇改善の突破口となることを期待する。


■医療法人財団圭友会 小原病院について
小原病院は、療養病床として約15年の歴史があり、今年4月より訪問診療も開始。「人の気持ちを汲む医療」の理念のもと、「生活を支援する」看護と介護的ケアに力を入れている。

名称  : 医療法人財団圭友会 小原病院
所在地 : 東京都中野区本町3丁目28番16号
設立  : 1955(昭和30)年10月27日
院長  : 福江 英尚
診療科目: 内科・療養病床・訪問診療
TEL   : 03-3372-0311
FAX   : 03-3372-0316
E-mail : info@obara.or.jp
URL   : http://www.obara.or.jp/

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング