ももいろクローバーZなど所属のEVIL LINE RECORDSとエヴィクサー、スマートフォンアプリStacでO2Oスタンプラリーキャンペーンを実施 カラオケボックスとスマートフォンアプリの音連動キャンペーンは世界初!

@Press / 2014年12月2日 10時30分

O2Oスタンプラリーキャンペーン
日本エヴィクサー株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:瀧川 淳、以下 エヴィクサー)は12月6日(土)より、お得なスタンプラリーに手軽に参加できるスマートフォン向けアプリ「Stac(スタック)」において、「EVIL LINE RECORDS」と「カラオケJOYSOUND」とのコラボレーションキャンペーンを開始いたします。


EVIL LINE RECORDSは、アニメ・実写・音楽のメディアミックス化を主眼に置き、ももいろクローバーZ、ドレスコーズ、特撮などが所属しているキングレコードの新レーベルです。
また、「Stac」は、音声キャッチや簡単な操作でスタンプがたまり、様々な特典をもらうことができるスタンプラリーを実現するスマートフォン向けアプリです。

今回は最先端のメディアミックスとして、カラオケボックスとスマートフォンアプリの音認識機能を活用した連動キャンペーンを実施、ユーザー参加型のインタラクティブ化が進む最近のカラオケユースにマッチした世界初の取り組みです。
EVIL LINE RECORDSのスマートフォン向けサイトでStacスタンプを取得するとオリジナル壁紙をプレゼント、さらに業務用通信カラオケJOYSOUNDの曲間映像で流れるEVIL LINE RECORDSのコマーシャル音声をStacでキャッチすると、抽選で豪華アーティストグッズ詰め合わせをプレゼント、というO2Oスタンプラリーキャンペーンとなっています。

キャンペーンの詳細は下記Webサイトをご覧ください。

○関連サイト
Stac公式Webサイト
http://www.stac-app.com/
Stac公式Facebook
https://m.facebook.com/stac.jp
アプリダウンロード
http://api.stamp-rally.com/s/stac


「Stac」は音認識技術を利用することで、お店やイベント会場のほか、ユーザーの日常生活の中の様々なシーンで、集客ツールとして効果的なスタンプラリーキャンペーンを展開できるスマートフォン向けアプリです。
エヴィクサーでは、今回の発表を皮切りに、今後も音楽をはじめとした様々な分野でメディアミックスを実現するコラボレーション企画を積極的に進めて参ります。


(EVIL LINE RECORDSについて)
EVIL LINE RECORDSは、キングレコード株式会社のレーベルで、アーティスト・映像のプロデュースもさることながら、アニメ・実写・音楽のメディアミックス化を主眼に置いた新レーベルです。ももいろクローバーZ、ドレスコーズ、特撮などが所属しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング