土岐麻子&Azumi競演の「スコーピオン・デイ」が大盛況の内に閉幕!

@Press / 2014年12月2日 12時0分

土岐麻子さんライブ(1)
Qetic株式会社は、イタリアン・カーブランドのアバルト(ABARTH)が2014年も蠍座の月に繰り広げたスペシャル・キャンペーン「スコーピオン・マンス(SCORPION MONTH)」のクライマックスとして11月23日(日)に代官山T-SITEで行なわれた『スコーピオン・デイ(SCORPION DAY)』のレポートを発表いたします。


【SCORPION DAY】
2014.11.23(SUN)@DAIKANYAMA T-SITE / GARDEN GALLERY

■アンディのクルマ愛に仰天!?朝から晩まで注目の企画が続々登場!
この日は朝から晩まで1日中注目の企画が続々開催されました。まずは早朝のイベント、代官山蔦屋書店の駐車場にて実施されたモーニングクルーズ。開催時間前からすでにたくさんのアバルトが会場入口に行列をなし、午前7時~9時までの間、120台分の駐車スペースにはクラッシック~レーシング仕様の車種も含め、アバルト・オーナーの愛車がズラリと並び圧巻の一言。オーナー同士が自身の愛車について他のオーナーの車を眺めて語り合うその雰囲気は、クルマへの愛を感じさせました。
日中は代官山T-SITEの入り口を含む3箇所にアバルトの実車が展示され、立ち寄ったお客さんも興味深そうに展示車を覗き込んだり、実際に車内へ乗り込みアバルトに触れ合うなどの姿も多く見かけました。

そして『スコーピオン・デイ』本編ともいえる大イベント、16時よりGARDEN GALLERYにて実施されたゲスト・トークショー&スペシャル・フリーライブイベントは、トーク・ショーからスタートしました。モーター・ジャーナリストの嶋田智之さんや武田公実さん、現役ラリーレーサーの眞貝知志選手らによる超濃厚なアバルトトークが繰り広げられました。そしてスペシャルゲストとして、TBSの安東弘樹アナウンサーこと“アンディ”が登場。安東アナウンサーは「大のクルマ好き」で知られ、爽やかなビジュアルからは意外ともいえるほど、クルマへの知識はもはやジャーナリスト・レベル。会場のお客さんにも語りかけながら、クルマに関する様々なエピソードを披露し盛り上がりを見せました。

■臨場感たっぷりの会場で土岐麻子さん、Azumiさんが競演!
そして後半、本イベントのハイライトであるスペシャル・フリーライブでは、ゲスト・アーティストとして土岐麻子さん&Azumiさんがアコースティックライブを実施。会場はアーティストとの距離も近く、臨場感たっぷり、かなり貴重な空間でのパフォーマンスとなりました。

@Press

トピックスRSS

ランキング