クリスマスはおうちで家族と楽しむ家庭が54.4%。手作り派も購入派もやっぱり「チキン」が人気。クリスマスのごちそうは「すし・手巻きずし」派が24%も!

@Press / 2014年12月4日 18時45分

クリスマスの飾りつけアイテム
 「オレンジページくらし予報」では、クリスマスに関するアンケートを実施いたしました。クリスマス会やパーティを開いたり、参加する人は全体の48%。同居の家族と過ごすと答えた人が54.4%で、自宅でのクリスマス会でもホームパーティでも、料理などを手作りする予定と答えた人がともに6割を超え、外食よりもおうちで楽しむ傾向が明らかに。
 メニューでは、「から揚げ・フライドチキン」が自宅でのクリスマス会でもホームパーティでも5割近い回答を集め、自宅では「ローストチキン」を手作りする人も約3割。クリスマスらしい「チキン」メニューを囲む食卓が多いようです。逆に和食の代表的メニュー「すし・手巻きずし」を食べると答えた人がなんと24%で、クリスマスでも和のごちそうを楽しむ家庭が目立ちました。

【ダイジェスト】
・6割の人がクリスマスの飾りつけを実施し、購入場所は100円ショップや雑貨店が主流。
・クリスマスはおうちで家族と過ごす人が54.4%。ホームパーティに参加は1割程度。
・クリスマスメニューはやっぱり「チキン」「ショートケーキ」。でも「すし・手巻きずし」派が2割も。
 お酒は「シャンパン・スパークリングワイン」で乾杯!がトップ回答。


6割の人がクリスマスの飾りつけを実施し、購入場所は100円ショップや雑貨店が主流。

 クリスマスの飾りつけをしますか?という質問に対し、「している/する予定だ」と答えた人は59.9%。飾りつけをすると回答した人に具体的なアイテムを聞くと、「クリスマスツリー(67.5%)」と並んで「クリスマスリース(63.1%)」が多く、「クリスマスオーナメント(49.6%)」のほか、「花・観葉植物など(20.2%)」「テーブル雑貨(19.8%)」「キャンドル(19.6%)」の回答も目立ち、いろいろなアイテムで家を飾っている様子が伺えます。
 購入場所は、「100円ショップ」が52.9%でトップながら、「インテリアショップ、雑貨店(49.3%)」「バラエティショップ・手芸店(39.1%)」が続きます。類似のハロウィン調査(2014年10月発表)では、飾りつけの購入場所の1位は「100円ショップ(66.6%)」で、2位の「インテリアショップ、雑貨店(33.4%)」に比べて圧倒的でした。このことからクリスマスは値段の安さが優先されるばかりではなく、デザイン性などもアイテム購入の理由になっているように思われます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング