自社ホームページを使ってターゲット人材の確保を実現 ワイルドカード株式会社が企業の採用担当者向けの新サービス「Ambitious Admin」をリリース

@Press / 2014年12月2日 12時0分

ソーシャルリクルーティングサービス「Ambitious(アンビシャス) β版」を運営するワイルドカード株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:小山 竜男、以下 ワイルドカード)は、企業の採用担当者向けの新サービス「Ambitious Admin(アンビシャス アドミン)」をリリースしました。
また、株式会社ietty(東京都渋谷区、代表取締役社長CEO:小川 泰平、以下 ietty(イエッティ))と連携し、「Ambitious Admin」をご利用いただいている企業すべてに法人向け福利厚生サービス「ietty BIZ」の提供を開始します。


■背景
売り手市場が加速する中、多くの企業は必要な人材を確保するため、大手求人サイトを中心に高額な広告費を投下し続ける消耗戦になりつつあります。スタートアップ企業や中小企業は、特に人材の確保が慢性的な人手不足であり、経営戦略の重要課題となっております。また、採用活動に費用をかけることが難しく、公的機関での募集や従業員紹介による採用が中心となっています。
そこで当社は、それらの現状を解決したいと思い、自社のホームページを中心としたムダなコストをかけずに採用活動ができるツール・Ambitious Adminを開発しました。Ambitious Adminは「大志の懸け橋」となり、求職者に企業のことをよく知ってもらい、企業の採用活動の効率化とターゲット人材の確保を実現します。


■Ambitious Adminの概要
Ambitious Adminは、初期費用無料・月額10,000円でご利用いただけます。自社ホームページを使った採用に必要なすべての機能をワンストップで提供します。

<参考>
導入済み企業の採用ホームページ: http://wkwk.co.jp/recruit/

(1) 求人票作成
  画像とテキストを入力するだけのシンプルな操作でパソコンとスマホに対応した求人票を作成・更新できます。
(2) 求人票タグ発行
  作成した求人票は、会社情報、会社沿革、求人情報に分けて、自社の採用ホームページに自由に組み込むことができます。
(3) 求人票のシェア
  作成した求人票をFacebookなどのSNS上にカンタンにシェアすることができます。
(4) 求人票の分析
  シェアされた求人票のPV数や応募数、求人票閲覧者の性別や年齢、職業、居住地などを確認することができます。
(5) 選考管理
  ホームページ経由、SNS経由、それぞれからのエントリーと選考プロセスを一元管理することができます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング