2014年 おにぎり調査、コンビニおにぎりトレンドは「こだわり・高級」 通年で共通して「昆布・鮭・シーチキン」が人気

@Press / 2014年12月8日 10時30分

セブン-イレブン「金のおむすび」
一般社団法人おにぎり協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:中村 祐介)は、2014年のコンビニエンスストアにおけるおにぎりの人気を株式会社セブン&アイ・ホールディングス、株式会社ファミリーマート、株式会社ローソン(50音順)の3社のご協力を得て調査をいたしました。

2014年人気のおにぎり調査 表
http://www.atpress.ne.jp/releases/54504/att_54504_1.pdf


■調査サマリー
・セブン-イレブンでは、4月に「金のおむすび」を投入。200円前後の価格ラインながら、3500万個(2014年10月末現在)を超える販売を記録。
・ファミリーマートでは、9月に魚沼産コシヒカリを用い、振り塩製法を用いたおにぎりを「ファミマプレミアムシリーズ」として発表。
・ローソンでは7月から新潟コシヒカリのおにぎりを振り塩製法に刷新。
・通年商品ベスト3として、セブン-イレブンは (1位)「具たっぷり手巻ツナマヨネーズ」、(2位)「手巻おにぎり 紅しゃけ」、(3位)「もっちもち赤飯おこわおむすび」。
・ファミリーマートは (1位)「直巻 焼鮭」、(2位)「手巻 シーチキンマヨネーズ」、(3位)「手巻 こんぶ」。
・ローソンは (1位)「ふっくら手巻 シーチキンマヨネーズ」、(2位)「ふっくら手巻 日高昆布」、(3位)「新潟コシヒカリおにぎり 焼さけハラミ」
・おにぎりは「こだわり・高級」時代へ。通年人気は3社とも「シーチキンマヨネーズ」と「鮭」が強い。

<調査概要>
調査タイトル:2014年人気のおにぎり調査
調査実施  :一般社団法人おにぎり協会
調査対象企業:株式会社セブン&アイ・ホールディングス、
       株式会社ファミリーマート、株式会社ローソン(50音順)
調査地域  :全国


■コンビニエンストアは「こだわり・高級」時代へ
 各企業とも「おにぎり」の価格バリエーション増やす

コンビニエンスストアといえば、低価格のおにぎりの印象が強いが、今年は「こだわり・高級化」と「地域性」が目立ちました。

セブン-イレブンでは、4月に「金のおむすび」の提供を開始。200円前後の価格ラインながら、これまでに3500万個(2014年10月末現在)を超える販売を記録しています。また、セブン-イレブンでは、地域の特色を活かしたおにぎりをエリア限定で販売し、ご当地の食文化、地域の素材を活かした商品を展開しています。

@Press

トピックスRSS

ランキング