日本が生み出した『青色LED』が映し出す『世界最大の油彩画』の神秘 北海道・ディマシオ美術館に“LED照明×世界最大の油彩画”の展示が登場!

@Press / 2014年12月16日 11時0分

『宇宙の謎 神秘の美しさ 光の不思議に迫る』(1)
「世界最大の油彩画」で知られる太陽の森 ディマシオ美術館では、5機のLED照明で「世界最大の油彩画」を彩る特別展示、『宇宙の謎 神秘の美しさ 光の不思議に迫る』を12月から開催しています。
http://www.dimaccio-museum.jp/

「青色LED」を用いた照明による多彩な色の表現が、「世界最大の油彩画」をより神秘的に映し出します。


【“LED照明×世界最大の油彩画”で写しだす幻想の世界】
ディマシオ美術館の一番の目玉展示である世界最大の油彩画が、5機のLED照明によってより立体的・神秘的に映しだされます。

縦9メートル、横27メートルの巨大画を、奥行き3.5メートルの鏡張りで取り囲んだ通常展示は、フランス幻想絵画の鬼才ジェラール・ディマシオが幻視した「1万年後の未来を2万年後から見た姿」を表しています。
このたび設置された5機のLED照明は、ズーム機能を搭載したムービングライト。今話題の「青色LED」を使用し、原色から淡色までを自在に投射し、多彩な色彩演出を可能にしました。

世界最大の油彩画と、その周りを取り囲んだ鏡に反射する色とりどりの光が、『宇宙の謎 神秘の美しさ 光の不思議に迫る』というタイトルどおりの幻想的な雰囲気を表現しています。


■展示期間
2014年12月中の土日祝の開館日限定で特別展示を開催します。(9日間)

開催日 :12月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日)、
       20日(土)、21日(日)、23日(火・祝)、27日(土)、28日(日)
開催時間:11:00~、13:00~、14:00~ の3回、各約7分間


太陽の森 ディマシオ美術館では、今後もLED照明による展示のバリエーションを増やし、また、「音」の効果も加えた展示を行ってまいります。2015年4月からも引き続き、LED照明による展示を開催していく予定です。


■ジェラール・ディマシオと「世界最大の油彩画」について
<ジェラール・ディマシオとは>
1938年アルジェリア生まれ。国籍はフランス。現在、ベルギーに在住。
「自分が描き出したいのは、未来における過去のイメージ。たとえば1万年後の未来を、2万年後の人間になったつもりで追想した世界。その中で、明るい希望と暗い予感の両方を探ってみたい」ディマシオは自身の作風をこのように表現しています。
油彩とは思えぬほど細密に描かれた人間や建物、内面的かつ極めて写実的な未知の世界を描いた大型の絵画は美術界に衝撃を与え、1988年に日本で初めて公開された時には、日本に多くの熱狂的ファンを生み出しました。また、88年から93年にかけて全国を巡回した展覧会では計65万人を動員しました。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング