ベトナムの行列のできるラーメン屋さん「喜神」ホーチミン店オープン1周年を迎え12月10日リニューアルオープン ~日本独自の素材や技術で日本らしさを表現したインテリアデザイン~

@Press / 2014年12月4日 10時30分

1階カウンター
全国650法人が加盟し、中小企業の海外進出や経費削減支援を行っている中小企業協同組合トーコーネットワーク(所在地:東京中野区、理事長 岡 時彦、URL: http://www.tokonetwork.com )は、2014年12月10日にオープン1周年を迎える当社プロデュースの「ラーメン喜神(きしん)」ベトナムホーチミン店を、リニューアルオープンいたします。

URL: http://www.ramen-kishin.com/


日清「行列のできるラーメン屋さん」で紹介され、TVチャンピオンで3位になった「ラーメン喜神」。
店長である石橋 歩氏は、中華料理店で修行を積んだ後、東京中野区でラーメン店「喜神」を開店(現在も営業中:日本 東京都中野区江古田3丁目6-2)、麺作りに拘ってきました。ホーチミン店はその2号店となり、石橋氏自らがベトナムホーチミンに乗り込み、2013年12月10日にラーメン店をオープン。その後、日本から持ち込んだ製麺機を店内に設置し、日本と同じ品質の麺とスープを手作りしてきました。


【ホーチミン店オープン時の協同組合トーコーネットワーク理事長 岡 時彦のコメント】
「すでにベトナムとの取引実績は15年になりますが、より実践的に中小企業のベトナム進出をサポートするのに、実際に自分たちで経験することが必要でした。法人設立、賃貸物件の調査・契約・人材募集・教育など細かいところまで組合スタッフが行うことで、現場でしかわからない問題への対処方法を学びました。」


【ホーチミン店リニューアルオープンについて】
店舗デザインはTSUTAYAのカフェ業態「Culfe/カルフェ」を手掛けるなど、日本のカフェデザインで高い評価を得ている株式会社fan(所在地:東京都目黒区、代表:藤井 文彦、URL: http://www.fan-inc.com )が行いました。内装には日本から本物の和紙を持ち込み、日本の職人が手作りした切子ガラス、手裏剣を使用し、さくらや富士山をモチーフにした内装を施しています。

<代表:藤井 文彦コメント>
「さくら、富士山、忍者など、日本を象徴するイメージをキーエレメントに、和紙、組子、切子ガラスなどの日本独自の素材や技術で日本らしさを表現しました。日本らしさとホーチミンの地域性が融合したNEWジャパンデザインがここにあります。」


【店舗案内】
1F ラーメンカウンター12席
2F テーブル席 ラーメン・焼き肉
3F 個室4部屋 団体・パーティ対応可能

営業日: 月曜日~金曜日 11:30~14:00・17:00~23:00
     土曜日、日曜日 11:30~23:00
所在地: 132,NGUYEN TRAI STREET, DISTRICT 1, HCM CITY, VIETNAM
Tel  : 0839254205
Fax  : 0839257162
URL  : http://www.ramen-kishin.com

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

和紙と鏡の富士山3階個室廊下3階個室10名

@Press

トピックスRSS

ランキング