「Arcstar Universal One クラウドWi-Fi」の提供開始について

@Press / 2014年12月11日 11時15分

サービス利用イメージ
NTTコミュニケーションズ株式会社(略称:NTT Com)は、世界196カ国/地域において提供可能な企業向けのネットワークサービス「Arcstar Universal One」の付加機能として、オフィスや店舗といったお客さま事業所内にセキュアなWi-Fi環境を簡単に導入できる「Arcstar Universal One クラウドWi-Fi」を、2014年12月15日から提供開始します。

本サービスは、アクセスポイントのレンタルから認証基盤まで、セキュアなWi-Fi環境に必要な全てをNTT Comが一元的に提供します。さらにアクセスポイント設置やLAN配線工事などを行い、ネットワークと合わせて24時間365日保守対応するプランも提供することで、お客さまの負担を軽減し最適なWi-Fi環境の構築を実現します。


1.背景
近年の軽量型ノートPCやタブレット端末やスマートフォンなどの急速な普及に伴い、ビジネスシーンにおいてもこれらマルチデバイスを活用し、生産性の向上や業務効率化を実現する企業の需要が高まっています(*1)。
事業所内でのマルチデバイス活用にはWi-Fi環境の利用が主流ですが、複数の事業所に導入したWi-Fi環境のセキュリティを一元管理することは難しく、またクラウドやネットワーク、インターネットとの接続に不具合が発生した場合、どこに原因があるのかの確認や復旧を行うために、企業のシステム担当者に大きな負担がかかっていました。導入時のトータル費用についても、大手通信キャリアが提供する企業向けWi-Fiサービスの多くでは個別見積もりとなることが多く、最終的なWi-Fi環境導入コストを瞬時に把握できず導入の判断に時間を要していました(*2)。
「Arcstar Universal One クラウドWi-Fi」は、このような課題を解決することでお客さまのWi-Fi環境の導入障壁を下げ、“十分なセキュリティの確保”、“万全の保守対応”を実現します。


2.サービス内容(詳細は別紙1参照)
パスワードや端末による認証をユーザーごとにポータル上からオンデマンドで設定できるクラウド型認証基盤を提供します。またアクセスポイントなどWi-Fi環境に必要な機器一式のレンタルサービスを提供します。
設計、工事、保守に関しては、NTT Comが一元的に対応する「おまかせプラン」と、クラウド型認証基盤とWi-Fiアクセスポイントのご提供のみを行う「お客さま工事プラン」(Wi-Fi環境の設計や工事を自社で実施されるお客さま/パートナー企業さま向け)の二つのプランを提供します。

@Press

トピックスRSS

ランキング