奈良発!いえとくらしのWEBマガジン『アメカヒヨリカ』が12月4日始動 家創りのSOUSEIが“居住空間”派生の価値観・生き方を夜8時に発信

@Press / 2014年12月9日 9時30分

『アメカヒヨリカ』ロゴ
SOUSEI株式会社(本社:奈良県香芝市、代表取締役:乃村 一政)は、2014年12月4日より「いえとくらし」をテーマにしたWEBマガジン『アメカヒヨリカ(略称:アメヒヨ)』の配信をスタートしました。人々が疲れて一息つく「よる8時」に毎日更新します。

媒体名は「雨か日和か」に由来しています。雨でも晴れでも捉え方次第ですべて楽しくなるという意味をこめ、様々な捉え方を発見できる情報を発信していきます。

いえとくらしのWEBマガジン『アメカヒヨリカ』
http://amehiyo.com


■『アメカヒヨリカ』とは?
<毎晩よる8時更新 奈良発!9つのアナログコンテンツ>
SOUSEI株式会社がcafeナナツモリ(所在地:奈良県上牧町 http://nana-tsumori.com ※)のオーナー田村 広司を編集長に迎え、個性的な編集スタッフの協力を得て展開する新しいWEBマガジンです。

「奈良発・居住空間とそこから派生する様々な価値観や生き方について、共に考え、日々をおもしろくする」をテーマに、人生を様々な捉え方で楽しみたい人たちへ向けて情報発信、感動、発見を提供していきます。
目には見えない様々な価値観を大切に、空間や暮らしを楽しむ人たちの交流の場となるアナログなライフスタイルメディアを創造します。

『アメカヒヨリカ』の記事は、必ず「毎晩よる8時」に更新。仕事帰りのOLや、家事が一段落ついた主婦のみなさんが、一息つける時間に更新されます。
コーヒーを飲みながら、パソコンを開いて、「お疲れさま」と呼びかけるように、読者に寄り添うサイトでありたいと思っています。

※ナナツモリとは:
1Fカフェと、2Fの写真室とギャラリーからなる、オーナー田村のワクワクドキドキすることを具現化し、訪れた方に新鮮な驚きや発見を提供する場。野菜たっぷりのランチプレートや、「表現する楽しさ」を教える写真教室が人気。

1.くらしの研究室
2.こども情報局
3.おやすみ百貨店
4.Bu.Ka.Tsu
5.ほんじつの写真
6.家とコミュニケーション
7.アメヒヨ不動産 リノベ企画課
8.特集記事
9.discovery Nara


<『アメヒヨ』一番のおすすめ「アメヒヨ不動産 リノベ企画課」>
数あるコンテンツの中で特に注目していただきたいのが、「アメヒヨ不動産 リノベ企画課」。実際にリノベーション物件を手がけていく様子をドキュメンタリーでお伝えし、なおかつ完成後は読者がそれを購入できます。従来の、完成した物件を販売目的で宣伝するのではなく、作っていく様子を見せながら、リノベーションのリアルを記事として楽しんで見る事ができ、かつそこで興味を持ったら購入することもできるという新しい住宅の購買モデルとなるでしょう。
またリノベーションを通して、古い物を蘇らせて使用するという価値観や、国産材などの問題にも取り組んでいきます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング