ヘッドマウントディスプレイでネイルを体験、「NailCanvas VR」公開開始 仮想空間で、シーンに合わせたネイルカラー選びをリアルにシミュレーション

@Press / 2014年12月9日 9時30分

NailCanvas VR
ネイルアートシミュレーションアプリ「NailCanvas」を開発する合資会社VoxcellDesign(ボクセルデザイン、代表者:脇塚 啓)は、同アプリの技術を基にバーチャルリアリティ用ヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」に対応したバーチャルネイルアートシステム「NailCanvas VR」を12月7日(日)に公開いたしました。

<画像>
http://www.atpress.ne.jp/releases/54763/img_54763_1.png

「NailCanvas VR」使用風景ムービー
https://www.youtube.com/watch?v=RhHG_AdXybg


■「NailCanvas VR」概要
圧倒的な没入感を体験できる「Oculus Rift」と、指先の動きを検出する「Leap Motion」センサーにより、あたかも自分の爪のネイルデザインが変化するような疑似体験が出来ます。
「Oculus Rift」を装着し、目の前に手をかざすと、現実の自分の手の動きと同じようにバーチャルな手が動きます。そして、目の前に浮かび上がるデザインサンプルにタッチすると即座に自分の爪がそのデザインに変化します。さらに色の組み合わせをその場で自由に変更することや、周囲の景色を切り替えることで様々なシチュエーションやカラーバリエーションを短時間で疑似体験することが可能となります。

<主要機能>
1. ネイルデザインの疑似体験
ネイルデザインはあらかじめ「NailCanvas Pro」(内部ツール、2015年一般公開予定)でデザインしたデータを取り込みます。あらゆる平面アート、ラメなどの質感表現、ラインストーンなどの立体的なデコレーションに対応しており様々なネイルデザインを立体データとして創りだすことが可能です。

2. カラーエディット機能
選んだデザインを元にカラーを自由に変更出来ます。目の前の空間に浮かぶカラースライダーを動かすことで様々なカラーの組み合わせをシミュレーションすることが可能です。

3. ネイルシェイプ選択
ネイルの形状や長さもその場で即座に変化させることが可能です。

4. 環境の変更
周囲の景色を切り替えることにより、屋外、室内など環境によって同じカラーでも見え方が変化する様子まで疑似体験することが出来ます。例えば、ネイルサロン内、結婚式場、森の中、南国の海、など様々な環境に自分が立っている状態をシミュレーションすることが可能となります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング