日本初!セキュリティーコンサルティング会社によるストーカー・DV被害相談者向け 一時避難中の安全強化サービスを開始

@Press / 2014年12月9日 9時30分

安全強化サービス「セイフティーパック」
 ソーシャルセキュリティーサービス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:木本 亮)は、ストーカーやDVなどによる深刻な被害から逃れるために一時避難を検討している方々を対象に、利便性と安全確保の両立を低価格で実現するための安全強化サービス「セイフティーパック」を2014年12月22日(月)に開始いたします。


■サービス開始の背景
 現状では「避難したいけど仕事や学校は続けたい」と考える方にとって、一切の外出を禁じられる公的シェルターはニーズに合わないことがあります。自由度を求めて自宅やビジネスホテルなどを利用すれば通勤通学のような外出時に大きなリスクを伴い、重大事故につながる可能性があるため、一時避難中の利便性と安全確保を両立させる日本初の民間サービスの提供を開始することになりました。


■安全強化サービス「セイフティーパック」の概要
料金    :1日あたり32,400円(税込)
内容    :(1) 通勤通学に同行して身辺保護、安全確認アドバイス
       (2) 対策コンサルティング
       (3) ライブ映像モニタリング、GPS装置などを使った
         24時間体制の安全状況確認
サービス開始:2014年12月22日(月)
提供エリア :東京都近郊より順次拡大

記事掲載ホームページアドレス
http://sp-tokyo.com/safetypack20141208/


■会社概要
ソーシャルセキュリティーサービス株式会社
代表取締役: 木本 亮
本社   : 〒108-0023 東京都港区芝浦4-10-1 4005号
事業内容 : セキュリティーコンサルティング

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング