夜の海遊館で大人女子限定のワークショップ 「ヒレを楽しむ“ひれナイト”」参加者募集!~企画展示「ヒレのひみつ」関連企画~

@Press / 2014年12月10日 15時0分

ヒレを学びながらひれ酒を味わってみよう
 大阪市港区の海遊館では、大人の女性限定・1日限りのワークショップ「ヒレを楽しむ“ひれナイト”」を開催します。「ヒレ」のおもしろさに注目したレクチャーに加え、「ひれ酒」の紹介とテイスティングを行います。女性同士のリラックスした雰囲気の中で、ヒレのひみつを楽しく学べるワークショップです。
 実施は平成27年1月17日(土)で、20歳以上の女性の参加者を合計30名募集します。応募はメールで受け付け、締め切りは平成26年12月28日(日)です。

 「ヒレを楽しむ“ひれナイト”」は、開催中の企画展示「ヒレのヒミツ~スイマーたちの華麗な物語~」の関連企画です。『魚のヒレの話にはなかなか興味が持てない…』という方にも、気軽にヒレのおもしろさに興味を持っていただくため、「ヒレ」と「ひれ酒」がコラボレーションしました。

ワークショップでは、‘人間の手は魚のヒレから進化した’‘イルカは陸上で生活していた頃のあしが進化してヒレになった’など、驚きの進化を遂げてきた「ヒレ」のひみつに関するレクチャーを行います。さらに、生き物の「ヒレ」に注目しながら、飼育員が閉館後の夜の海遊館をご案内します。

その後海遊館VIPルームにて日本酒とひれ酒の違いや味わい方を、日本酒のプロであるきき酒師が、試飲を交えてお伝えします。ひれ酒についての知識を身につけた後は、ジンベエザメが泳ぐ「太平洋」水槽前に移動し、「ひれ酒」のテイスティングを行います。魚たちがヒレを使って泳ぐ水槽を眺めたり、他の参加者や飼育員、きき酒師と一緒に生き物の話やひれ酒の話で盛り上がったりと、ほろ酔い気分も味わいながら、海遊館での特別な時間をお楽しみいただきます。

 『魚の進化に興味がなかった』『ヒレに関心を持ったことはない』『ひれ酒を飲んだことがない』という方にも、楽しく「ヒレ」に興味を持っていただける今回のワークショップは、宝酒造株式会社の協力を受けて開催いたします。海遊館では、魚や生き物のプロである海遊館飼育員の「ヒレ」の話、日本酒のプロであるきき酒師の「ひれ酒」の話を同時に楽しめるめったにない機会を楽しみながら、海の生き物と私たちの生活に興味を持っていただきたいと考えています。

※「ひれ酒」は食用魚(フグ)のヒレを利用した日本酒の飲み方で、日本の食文化のひとつです。


◆大人女子限定のワークショップ  ヒレを楽しむ“ひれナイト”について

・開催日 :平成27年1月17日(土)
・場 所  :海遊館館内VIPルーム、観覧通路
・対 象  :20歳以上の女性
      ※酒の試飲を行うため、当日年齢を確認できる証明書のご呈示をお願いします
      ※酒の試飲を行うため、お車でのご来場はご遠慮ください
・定員  :合計30名(応募多数の場合は抽選)
・参加費用:ひとり3,500円(消費税込)
     ※イベント以外で海遊館への入館をご希望の場合は別途入館料が必要です

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング