ゴージョーが工業用「使い捨てハンドタオル」を12月11日新発売 工場・建設現場など流水設備がないシーンに DIYなどパーソナルユースも

@Press / 2014年12月11日 9時30分

ゴージョー ハンドクリーナー タオル1
ゴージョージャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:弘末 公洋)は工業用バケットタイプ「ゴージョー ハンドクリーナー タオル」(1バケット130枚/1ケース4個入り)を2014年12月11日(木)より発売いたします。

URL: http://www.gojo.com/japan.aspx?sc_lang=ja-JP


ゴージョージャパンは1997年以来、幅広いヘビーデューティーハンドソープ製品を展開してきました。
この度加わる「ゴージョー ハンドクリーナー タオル」は丈夫な使い捨てハンドタオルです。洗い流す必要がないので、流水設備のないところでも安心してお使いいただけます。手指についた頑固な油汚れ・泥汚れ・インク汚れ等にも有効で手に優しい保湿成分(グリセリン)が配合されております。

持ち運びが便利な大容量バケットタイプなので、建設現場・工事現場・整備工場・印刷工場・オフィス器具のメンテナンス・倉庫での作業やパーソナルユースとして趣味の自動車・自転車整備、DIYの後など幅広い場面で使用できます。


【製品概要】
販売名 :ゴージョー ハンドクリーナー タオル
製品番号:6298
内容量 :1容器(バケット)130枚/1ケース4個入り
メーカー希望小売価格:オープン


【ゴージョー社について】
ゴージョーは、人に優しいハンドクリーナーの開発から始まりました。

■1940年代前半~ゴージョー社創始
オハイオ州アクロン市のゴム工場で働く創業者の妻ゴールディ・リップマンは、黒鉛、タールなど手に付いた汚れをとるため、ベンゼンなどの化学薬品を使用していました。それを見た夫ジェリー・リップマンが妻と同僚のために、安全性が高く人に優しいハンドクリーナーを研究し始めたことからゴージョー社の歴史が始まります。

■1946年~水洗いタイプの工業用ハンドクリーナーを開発
ゴージョー社を立ち上げたジェリーとゴールディは、世界で初めて“強力な油汚れを、水で洗い流すことができる”工業用のハンドクリーナーを開発することに成功しました。
※当時のハンドクリーナーは現在と異なり、手についた油汚れをハンドクリーナーに馴染ませタオルでふき取った後、更に石鹸で手洗いするという2ステップ方式でした。ゴージョーの新しいハンドクリーナーは、この煩わしさを無くした画期的な商品でした。

■1952年~定量管理できるディスペンサーシステムを開発
ディスペンサーシステムを開発。この定量管理ができるディスペンサーの出現により現場でのコスト問題が解消され、それまで値段が高くて使用できなかった一般の従業員にも急速にハンドクリーナーが普及するようになりました。

■1980年~水を必要としない速乾性手指消毒剤を開発
ジェル製剤のパイオニアとして手指衛生管理の向上に貢献してきました。米国において病院シェアNo.1の地位を確立しております。

現在では“ゴージョー”は全米認知度と共にシェアNo.1のプロ用ハンドクリーナーブランドとして幅広い市場で支持されています。


【会社概要】
社名 :ゴージョージャパン株式会社
所在地:〒101-0047 東京都千代田区内神田1-6-6 MIFビル3F
代表 :代表取締役社長 弘末 公洋

ゴージョージャパンは今後とも手指衛生と皮膚を健康に保つことに取り組んでまいります。

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

ゴージョー ハンドクリーナー タオル2ジェリー&ゴールディ・リップマン初期のディスペンサー

@Press

トピックスRSS

ランキング