第3回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」各基調講演の内容が決定!12月13日(土)大阪、12月14日(日)東京 開催

@Press / 2014年12月9日 17時30分

前回開催の様子
ペットとの共生推進協議会(会長:林 明雄)は、第3回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」を、12月13日(土)に大阪、12月14日(日)に東京にて開催いたします。

開催に先立ち、3名の講師による基調講演の内容が確定しました。


■動物保護団体代表の於保 実佐子先生からは、動物福祉先進国ドイツのティアハイム(動物保護シェルター)等の事例や、動物飼育のプロを育てるためのティーチングシェルター構想を紹介。

■キャットシッターの草分けである南里 秀子先生からは、飼い主の病気や死亡により世話できなくなった猫を引き受ける「猫の森」のサービスや、猫を通じて考える現代日本人の死生観について講義。

■環境心理学を専門とする合掌 顕先生は、観賞魚の魚種ごとの子どもへの影響の違いや、子どもたちへの「お魚教室」の成果など、興味深い実験結果を発表。

パネルディスカッションでは、現在の日本における「ペットとの共生社会」のあり方について、各パネリストの分析と考察をもとに、より良い共生社会実現に向けて議論していきます。

参加費は無料・先着順。申込はホームページより。
※参加申込が定員に達した場合は、募集を終了させていただくことがありますので予めご了承ください。

【シンポジウム概要】
◆名称 : 第3回「ペットとの共生推進協議会シンポジウム」
◆日時 : 【大阪】2014年12月13日(土) 12:30~17:00
      【東京】2014年12月14日(日) 12:30~17:00
◆会場 : 【大阪】國民會館 武藤記念ホール 大阪市中央区大手前2-1-2
      【東京】発明会館 東京都港区虎ノ門2-9-14
◆参加費: 無料(各会場とも300名定員、先着順)
◆申込み: 下記申込フォームから事前申込み
      http://pet-kyousei.jp/symposium/index.html
      ※参加申込が定員に達した場合は、募集を終了させていただきます。
◆主催 : ペットとの共生推進協議会
◆後援 : 環境省


【シンポジウムスケジュール】
12:30~12:45 開会の挨拶
12:45~13:40 「ティーチングシェルターはじめました」/ 於保 実佐子先生
13:45~14:40 「猫の森の猫たち」/ 南里 秀子先生
14:55~15:50 「観賞魚が子どもに与える効果」/ 合掌 顕先生
16:00~17:00 パネルディスカッション
       「これからの日本における共生のあり方を考える」
       [パネリスト]於保 実佐子先生/南里 秀子先生/
              合掌 顕先生/山崎 恵子先生/山口 千津子先生
       [司会進行 ]越村 義雄実行委員長
17:00~17:05 閉会の挨拶

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング