2014 Brightcove Japan Innovation Award 受賞者発表 -革新的で最先端を行くオンライン動画イニシアチブやキャンペーンを表彰-

@Press / 2014年12月11日 10時30分

ブライトコーブ株式会社(所在地:東京都港区、CEO 兼代表取締役社長:伊崎 洋児、以下 ブライトコーブ)は、数ある業界、ユースケースの中で本年最も革新的で最先端を行くオンライン動画イニシアチブを実行した企業を、2014 Brightcove Japan Innovation Award として表彰いたしました。

ブライトコーブは12月9日夜、本賞を以下のカテゴリごとに発表いたしました。
Best Video Advertising(動画広告を含めたオンライン動画配信)、Best Video Event(ライブ配信を含めたイベント映像配信)、Best Video Marketing(マーケティング動画イニシアチブ)、Best Video Internal Communication(社内限定のオンライン動画配信)、Best Video Stream for Media(メディア企業でのブライトコーブ国内最多ストリーム数)、Best Video Stream for Digital Marketing(マーケティングにおけるブライトコーブ国内最多ストリーム数)

2014 Brightcove Japan Innovation Award 各賞の受賞社様は以下のとおりです。

● Best Video Advertising:
日本テレビ放送網株式会社「日テレいつでもどこでもキャンペーン」

● Best Video Event:
朝日放送株式会社「バーチャル高校野球」

● Best Video Marketing:
コクヨ株式会社「コクヨチャンネル」

● Best Video Internal Communication:
株式会社デンソー

● Best Video Stream for Media:
株式会社日本経済新聞社「日本経済新聞 電子版」

● Best Video Stream for Digital Marketing:
サントリーホールディングス株式会社「SUNTORY CHANNEL」


本賞の受賞各社は、さまざまなデバイスで視聴者にリーチする動画エクスペリエンスを創造するために、オンライン動画プラットフォーム Brightcove Video Cloud等を活用した魅力的な動画サイトとして評価されています。活用事例の幅広さと質の高さは、世界中のブライトコーブのお客様が高品質かつ革新的な動画エクスペリエンスの提供をリードしてきた事実を証明するものといえるでしょう。デジタルメディアの最先端ともいうべき素晴らしいユーザー企業の皆様、受賞おめでとうございます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング