「Travel+Leisure ワールドベストシティ 京都世界1位受賞記念シンポジウム~訪日外国人旅行者2000万人時代の日本のおもてなし~」の開催について

@Press / 2014年12月9日 17時30分

 本年7月,世界で最も影響力を持つ旅行雑誌の一つである「Travel + Leisure(トラベル・アンド・レジャー)」誌の「ワールドベストアワード2014」において,京都市が世界一の観光都市に選ばれ,世界から更なる注目を浴びるきっかけとなりました。
 観光立国を推進する我が国では,2020年の訪日外国人旅行者数2,000万人の高みを目指しており,その実現のためには,訪日外国人旅行者の方に対する日本の「おもてなし」力を高めることが重要です。
 京都市では,Travel + Leisure受賞を契機に,全国の地方自治体や観光関係者の方々と訪日外国人旅行者に対する「おもてなし」について今後の方向性を共有するために,シンポジウムを下記のとおり開催しますのでお知らせします。

                記
1 日 時
平成27年1月31日(土)
午後1時から午後4時20分まで(開場:午後0時30分)
2 会 場
イイノホール(〒100-0011 東京都千代田区内幸町 2丁目 1-1)
3 内 容
基調講演,特別講演,学生によるプレゼンテーション,パネルディスカッション
4 対象者
観光業関係者(旅行会社,メディア関係者,公務員・地方公共団体担当者等),
観光に興味のある一般の方(学生含む)
5 参加費
無料
6 定 員
300名(事前申込制・先着順)
7 申込み
ホームページまたはFaxにて,必要事項を入力/記入のうえ,お申し込み下さい。
なお,定員になり次第,締切とさせていただきます。
(ホームページ)http://www.kyoto-worldsbestcity.com
(FAX)03-3508-1695(別紙申込書にご記入下さい。)
8 問合せ先
Travel + Leisure京都世界1位受賞記念シンポジウム事務局
Eメール:reg-kyotobest1@convention.co.jp
TEL:03-3508-1239(平日 午前10時~午後5時)
※メール,電話での申込受付は不可。
9 主催等
主催:京都市
後援(予定):観光庁,日本政府観光局

<参考:予定プログラム(敬称略)>
13:00~13:05 開会挨拶
13:05~13:45 基調講演
         久保 成人(しげと) 観光庁長官 
       ・「観光立国実現に向けたインバウンド政策の推進」(仮称)
         門川 大作 京都市長  
       ・「世界があこがれる観光都市を目指して
           ~我が国のインバウンド政策において京都が果たす役割~」(仮称)
13:45~14:25 特別講演
         沢柳(さわやなぎ) 知彦(ともひこ) ジョーンズ ラング ラサール株式会社 執行役員
         ホテルズ&ホスピタリティグループ 東京オフィス マネージングディレクター
         ・「開発規制下の宿泊施設開発推進について」(仮称)
14:25~14:40 休憩
14:40~14:55 学生によるプレゼンテーション
14:55~16:15 パネルディスカッション
        テーマ「訪日外国人旅行者2000万人時代の日本のおもてなし」
        【コーディネーター】
         本保 芳明 首都大学東京教授/観光庁参与(初代観光庁長官)
        【パネリスト(予定)】
         星野 佳(よし)路(はる) 株式会社星野リゾート代表取締役社長
         門川 大作 京都市長 他
16:15~16:20 閉会挨拶


* 当発表については,12月5日付で,京都市政記者クラブ,京都経済記者クラブでも配布しています。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング