エンピレックス、フロスト&サリバンの「2014年 Global Product Line Strategy Leadership賞」を受賞 ~エンタープライズ、キャリア双方へ提供可能な拡張性の高い製品を評価~

@Press / 2014年12月12日 11時0分

フロスト&サリバン ベストプラクティスアワード ロゴ
Empirix, Inc.(本社:米国マサチューセッツ州、CEO:ジョン・ディアナ、以下 エンピレックス社)は、2014年のGlobal Product Line Strategy Leadership賞を、Frost & Sullivan(本社:米カリフォルニア州、以下 フロスト&サリバン)から授与されることが決定いたしました。
リアルタイム、エンドツーエンドのテスト、モニタリング、分析ソリューションに関し、エンピレックス社はこの5年間で大きな成長を遂げています。その拡張性高い製品のポートフォリオを通して、エンピレックス社はあらゆる分野、業界におけるテスト、モニタリング、ネットワークパフォーマンス検証のパイオニアとしてビジネスを続けてきました。


■エンピレックス社 CEO ジョン・ディアナのコメント
「フロスト&サリバンより、Global Product Line Strategy Leadershipの賞をいただき、大変光栄に思います。エンピレックス社がその戦略を背景として実行していく能力と今までに達成した実績による発展がこの賞によって認められました。エンピレックス社は今後も世界における企業の皆様、サービスプロバイダの皆様へ価値あるソリューションをお届けしていくことをお約束します。」

フロスト&サリバンは、この賞を授与するにあたって、下記のような理由を上げています。
・大手企業、大手サービスプロバイダをサポートする規模のソリューションを提供できること
・企業やサービスプロバイダにとって、共通のプラットフォームであること
・QoE(ユーザ体感品質)を評価する上で、従来の手法と新たな手法が統合されていること
・独自の経営的なビジネスアプローチがあること

受賞理由の詳細については、フロスト&サリバンのWEBサイト(英語)にてご覧ください
http://www.slideshare.net/FrostandSullivan/empirix-award-write-up


■フロスト&サリバンのコメント
「エンピレックス社の成長における主なエリアとしては、ユニファイドコミュニケーションや4G(LTE)やVoIPなどのテレコム技術があげられます。これらのプロトコルや技術に対するニーズは拡大し続けており、エンピレックス社は革新的な製品やサービスのラインアップを提供することで、このトレンドに対応するユニークなポジションを築くでしょう」

@Press

トピックスRSS

ランキング