まいにちを「おでかけ日和」に!阪急阪神ホールディングスグループの主要ショッピングセンターの現金ポイントカードを共通の1枚に統合『阪急阪神おでかけカード』を新たに発行します

@Press / 2014年12月11日 15時15分

阪急阪神おでかけカード券面イメージ
阪急阪神ホールディングスグループでは、HEP FIVEやハービスPLAZA/PLAZA ENT、
阪急西宮ガーデンズなど、グループのショッピングセンターで発行している現金ポイントカードを
1枚に統合した、新しい共通現金ポイントカード「阪急阪神おでかけカード」を新たに発行し、
2015年4月1日よりサービスを開始いたします。
この「阪急阪神おでかけカード」は、梅田エリアを中心とした、阪急・阪神の沿線にある、
グループのショッピングセンター共通で貯めて使える大変便利な現金ポイントカードで、
これらの施設が共同で実施するイベントやキャンペーンなどを通じて、お客様に当社グループでの
ショッピングの楽しさをご提供し、お客様の満足度を高めてまいります。

今後さらに、2015年10月頃までに、阪急三番街やディアモール大阪など、
これまでポイントサービスを導入していなかった施設を加えた13の商業施設、
約1200店舗で利用できるよう、順次、対象施設を拡大してゆき、阪急・阪神の沿線のお客様に、
最も持ちたいと思っていただける現金ポイントカードを目指します。

「阪急阪神おでかけカード」の概要は次頁の通りです。

【「阪急阪神おでかけカード」のデザインについて】
お買い物を連想するカラーと、阪急・阪神沿線の空・海・山・街を連想させるカラーを用いて、
モノ・コト・ヒトがいきいきと交わる様子を表現しています。

【「阪急阪神おでかけカード」 4つの魅力】
1)2015年10月頃までに、阪急阪神グループ13施設・約1200店舗での利用が可能になります。
・ 導入時期 2015年4月1日
     *HEP FIVE
     阪急三番街
     NU 茶屋町
     NU 茶屋町プラス
     ディアモール大阪
    (すべて最寄駅は阪急・阪神梅田駅)
  ・導入時期 2015年4月下旬(予定)
     ロサヴィア茨木(最寄駅は 阪急茨木市駅)
     ミング・阪急高槻(最寄駅は阪急高槻市駅)
     G・コレクション阪急宝塚(最寄駅は阪急宝塚駅)
  ・導入時期 2015年6月(予定)
     *阪急西宮ガーデンズ(最寄駅は西宮北口駅)
  ・導入時期 2015年10月(予定)
     *ハービスPLAZA(最寄駅は阪急・阪神梅田駅)
     *ハービスPLAZA ENT(最寄駅は阪急・阪神梅田駅)
     *ウイステ(最寄駅は阪神野田駅)
     *エビスタ西宮(最寄駅は阪神西宮駅)

  *既存ポイントカードより阪急阪神おでかけカードへ切替する施設

2)入会金・年会費は一切無料で、インフォメーションや店頭で、即時発行できます。

3)お買い上げ100円(税抜)ごとに1ポイント進呈。貯まったポイントは、1ポイント単位で、
対象店舗にて1ポイント=1円として利用可能なほか、阪急阪神クーポンへの交換や阪急阪神
ポイントサイトでご利用いただけます。(ポイント有効期限は最大2年間)

4)カード会員専用WEBサイトを開設し、ポイント残高、購入履歴などがいつでも確認できます。


詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング