CLOMO、「MDM(モバイルデバイス管理)市場4年連続シェアNo.1」

@Press / 2014年12月16日 10時0分

CLOMO、MDM 市場4年連続シェアNo.1
株式会社アイキューブドシステムズ(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:佐々木 勉、以下 アイキューブドシステムズ)は、CLOMO が日本国内の MDM(モバイルデバイス管理)市場シェアにおいて、2011年度から2014年度の4年連続でシェアNo.1(*1)になったことを発表いたします。

URL: http://www.i3-systems.com/20141216.html?ss_ad_code=PR0023


CLOMO MDM は、日本初(*2)の iOS 向け MDM サービスとしてサービスインした後、マルチデバイス(iOS / Android / Kindle Fire)・キャリアフリーの MDM サービスとして、5,500社(*3)以上に導入され、大林組様、佐賀県庁様、双日様、ノエビアホールディングス様、三城様、リコージャパン様等、大規模運用ユーザーを中心に、多種多様な企業様に採用されています。


この度、2014年12月12日に発行された「ミック経済研究所・ITリポート2014年12月号」と2013年11月29日に発刊された「ミック経済研究所・コラボレーション / コンテンツ・モバイル管理パッケージソフトの市場展望 2013年度版」によると、CLOMO MDM は、2011~2014年度の MDM 市場において、4年連続シェアNo.1となりました。CLOMO MDM は、業界標準の MDM サービスとして認知されつつあります。

なお、CLOMO MDM ユーザーに対するアンケート調査(*4)では「MDM 製品選定時に重視されたポイント」として、「1位:管理が容易」「2位:運用に関わる費用が安い」「3位:運用に関わる手間が少ない」という回答を頂いています。運用に適した機能群や、管理パネルの操作性等、使い勝手の良い MDM サービスとしてお客様に評価されています。


今後も CLOMO MDM は、Apple 社が提供する、法人・教育機関向け「Device Enrollment Program」(*5)(*6)や Microsoft 社が提供する Windows 8.1 への対応を進める等、さらに使い勝手の良い MDM サービスを目指します。


アイキューブドシステムズは、これからも Enterprise Mobile Solution Company として、スマートデバイスの導入・活用に取り組もうとする企業の課題を解決し、ビジネス成功の一助となれるよう邁進して参ります。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング