~喫煙・禁煙に関する5,900人アンケート~男性の55%が喫煙経験有りも、20代男性の75.5%は喫煙経験がないことが判明

@Press / 2014年12月11日 13時0分

(上)図表1:【女性】タバコの喫煙について(n:全体=3,443、20代女性=165、30代女性=838、40代女性=1,395、50代女性=785、60代以上女性=26)、(下)図表2:【男性】タバコの喫煙について(n:全体=2,534、20代男性=53、30代男性=299、40代男性=934、50代男性=834、60代以上男性=414)
フィールドマーケティング支援サービスを提供するソフトブレーン・フィールド株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:木名瀬博)は、株式会社クレディセゾンとの共同事業である「Point of Buy(R)購買理由データ」のアンケートモニター5,977名(女性3,443名・男性2,534名、20代~80代)を対象に「禁煙」に関するアンケートを2014年11月29日に実施しましたので、その結果を報告します。

■男性の2人に1人、女性の4人に1人が喫煙経験有り

http://www.atpress.ne.jp/releases/54986/img_54986_1.jpg
(上)図表1:【女性】タバコの喫煙について(n:全体=3,443、20代女性=165、30代女性=838、40代女性=1,395、50代女性=785、60代以上女性=26)、(下)図表2:【男性】タバコの喫煙について(n:全体=2,534、20代男性=53、30代男性=299、40代男性=934、50代男性=834、60代以上男性=414)

アンケートではまず、喫煙経験について確認しました。その結果、女性では「今も喫煙している」が8.9%、「過去に喫煙していた」が17.6%、「喫煙したことはない」が73.6%でした。

男性では「今も喫煙している」が21.3%、「過去に喫煙していた」が34.0%、「喫煙したことはない」が44.7%でした。

世代別では、「今も喫煙している」と「過去に喫煙していた」を合わせた喫煙経験者が、女性では20代で14.6%、30代で23.6%、40代で27.3%、50代で31.0%と50代をピークに増加、60代以上ではやや下がり、25.0%でした。

一方、男性は20代で24.5%、30代で36.5%、40代で50.5%、50代で61.6%、60代以上で71%と、世代が上がるにつれて増加する傾向が見られました。

■喫煙のメリットは「気分転換・リラックス」、デメリットは「タバコ代」

http://www.atpress.ne.jp/releases/54986/img_54986_2.jpg
(上)図表3:喫煙のメリット【複数回答】(n:全体=2,312、女性=910、男性=1,402)
(下)図表4:喫煙のデメリット【複数回答】(n:全体=2,312、女性=910、男性=1,402)

続いて、「今も喫煙している」および「過去に喫煙していた」喫煙経験者に喫煙のメリット、デメリットを聞いたところ、メリットの1位は「気分転換・リラックスできる」で66.0%でした。

@Press

トピックスRSS

ランキング