BIGLOBEが40代以上女性のスマホ・携帯電話利用に関するアンケート調査を実施~スマホユーザの約7割が使いこなせていると回答 非スマホユーザのスマホ利用のネックは月額料金~

@Press / 2014年12月15日 13時15分

BIGLOBEプレスルーム
http://www.biglobe.co.jp/pressroom/info/2014/12/141215-1


 BIGLOBEは、40代以上の女性を対象に、スマートフォン(以下、スマホ)及びフィーチャーフォンの利用実態、利用意向に関するアンケート調査を行いました。本アンケートは、株式会社うるるのインターネット調査パネル(暮らしの根っこ)を活用し、2014年11月28日~12月9日に実施したもので、434件(40代167件、50代167件、60代以上100件)の有効回答が集まりました。


【サマリー】
1) 40代以上女性のフィーチャーフォン保有率は約6割、スマホ保有率は約3割
2) 月間通話時間は30分未満が7割以上

3) 非スマホユーザの約4割は、条件があえばスマホを購入したいと思っている
4) 非スマホユーザが、スマホを利用していない理由
  1位:月額料金が高くなるから 2位:通話・メールしか利用しないから
  3位:使いこなせるか不安だから

5) スマホユーザの約7割が、スマホを使いこなせていると感じている
6) スマホユーザの約8割はスマホに満足
7) スマホの適正な月額料金
  非スマホユーザは、3,000円以下と回答した人の合計が約7割
  スマホユーザは、3,000円~5,000円程度と回答した人の合計が約6.5割


1.スマホ、フィーチャーフォンの保有率
 40代以上の女性においては、フィーチャーフォンユーザが約6割、スマホユーザが約3割となっている。
 スマホ保有率を年代別にみると、40代40%、50代26%、60代以上13%と年代が上がるほど保有率が低くなっている(別紙図1参照)。

2.月間通話時間
 1カ月の通話時間は30分未満が7割以上で、1時間以上通話する人は14%にとどまった。
 なお、30分以上通話する人の割合は年代が上がるほど多く、60代以上では30分以上通話する人が41%となった(別紙図2参照)。

3.非スマホユーザのスマホ購入意向
 非スマホユーザの293名にスマホの購入意向を聞いたところ、“近々購入予定”、“条件が合えば欲しいと思う”という人の合計が41%となった。

4.非スマホユーザがスマホを利用していない理由
 非スマホユーザに、スマホを利用してない理由を聞いたところ(複数回答)、月額料金が高いからという回答が最も多かった。

5.スマホユーザでスマホを使いこなせていると感じている人の割合
 スマホユーザ141名のうち、21%が“かなり使いこなしている”、45%が“購入前に想定していたより使いこなせている”と回答。両回答を合わせると、約7割の利用者がスマホを使いこなせていると感じている。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング