沖縄県、早くも「2015春キャンペーン」始動 「うとぅいむち宣言」に82宿泊施設と、45飲食店が参加!!おきなわ全体で3世代旅行をバックアップ!

@Press / 2014年12月15日 12時0分

春のおきなわ親子孫たびロゴ
沖縄県・一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー(会長:上原 良幸)では、一年で最も過ごしやすい気候の中、快適な滞在が出来る春には、三世代旅行を楽しんでいただこうと、「春のおきなわ 親子孫たび」をテーマにキャンペーンを展開しています。その一環として昨年度より展開している「うとぅいむち宣言」では、82の宿泊施設、45の飲食店に、各世代に向けたおもてなしの取り組みを宣言頂き、快適な親子孫たびの提供を目指して参ります。


■じつは…春の沖縄は、魅力がいっぱい!
沖縄は3月でも平均気温は19度以上!同じ「春」でも、まだまだ寒~い本土と比べ物にならないポカポカ陽気です。そう、春の旅先として沖縄は最高の環境。しかも3世代をおもてなしする施設が目白押しでさらに充実しています!

・体験
3世代でカルチャーやレジャーを楽しめるプログラムが充実!
・気候
ぽかぽか気候で花粉もない!アクティブに外でも遊べる
・自然
沖縄ならではの大自然や、青い海・空に癒される!


■親子孫たび「うとぅいむち宣言」
沖縄県では「親子孫たび」において、祖父母世代、パパママ世代、孫世代のどの世代にも、満足していただける優しい観光地を目指しています。各施設では様々なおもてなしに取り組んでおり、その内容は専門家の監修のもと作成されたうとぅいむち項目リストで確認することができます。

※【うとぅいむち】とは…大切なお客様をお迎えする時に用いた『おもてなし』を表す沖縄の方言です。

参画施設に配布される親子孫たびうとぅいむち宣言卓上フラッグ
http://www.atpress.ne.jp/releases/55042/img_55042_2.png


■『旬香周島おきなわ』キャンペーン概要
2015年の春のキャンペーンは飲食が拡充!
県内約45施設が沖縄の魅力を「食」でおもてなし!

【飲食店の審査基準】(一部抜粋)
▼祖父母に向けた取り組み
・共同トイレは、洋式トレイや手すりを設置している
・階段等には手すりを設置している
・食事は高齢者に配慮したメニュー(献立)の提供もできる
・高齢者(満65歳以上)に対しては割引料金等がある
・車イスの貸し出しがある

▼パパママに向けた取り組み
・家族全員で参加できる体験メニューやイベントがある
・「新婚○年」「還暦祝い」等、家族行事に合わせたサービスがある
・記念日メニューがある
・家族写真撮影サービスがある
・ヘルシーメニューがある

▼未就学児(0~5歳)に向けた取り組み
・子どもが遊べるキッズスペースがある
・食事の際にベビー用チェアや子ども用食器の貸出がある
・おむつ替えができるスペースが設置してある
・通路が広くベビーカーを広げたまま座れる
・ベビー向けサービス(キッズドリンク無料など)がある

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング