ゴールドジムのフィットネス用品販売ショップにiPadベースのPOSシステム innovative POS「iPOS」の導入成功事例を公開

@Press / 2014年12月18日 13時30分

iPOSリーフレット 表
ペネトレイト・オブ・リミット株式会社(本社:東京、代表取締役:佐武 伸雄)は、商奉行・蔵奉行(株式会社オービックビジネスコンサルタント製品)ユーザーの店舗売上管理ソリューション「iPOS」の導入成功事例を本日12月18日から当社ホームページにて公開致しました。

今回公開した事例は、ゴールドジムのフィットネス用品販売ショップを全国に展開する株式会社THINKフィットネス様(本社:東京、代表取締役社長:手塚 栄司)における導入の背景から導入後の業務改善状況、そして導入効果に至る詳細な内容を掲載しております。
商奉行・蔵奉行などの販売管理システムを使用しているが、店舗の売上管理・顧客管理に課題を抱えているユーザーの皆様にとって大変役立つ事例となっております。

事例詳細URL
http://pol-japan.co.jp/products/ipos_case1.html

株式会社THINKフィットネス様 URL
http://www.thinkgroup.co.jp/index.html



【iPOSの製品コンセプトについて】
■iPOSは以下のようなお客様のニーズに対応できるシステムとして提供しております。
・高価過ぎる専用のPOSに比べ、同等な機能で価格が格段に安いPOS
・いつでも、どこでも使える移動の制約のないPOS
・リピート客を増やせる顧客管理機能
・来客の多い時期には手軽にPOS端末を増やせる
・多店舗の売上集計や分析が集中的にリアルに行える
・売上と同時に店舗の在庫情報が更新・参照できる
・POSの情報が直接、基幹システムの現金売上伝票に計上できる


【iPOSの特徴】
・POSと顧客管理機能が一式揃っており、パッケージとして手軽に導入が可能
・業種や業態に合わせたカスタマイズが低コストで可能
・店舗内レイアウト変更や展示会販売などに柔軟に対応できるワイヤレスシステム
・データはクラウド上に保存し、端末内にはデータを残さず安全
・複数台のiPadを同時利用できるため、予備機や規模の拡大に対応可能
・販売レポートなどはブラウザで参照でき、テキストデータのダウンロードも可能
・クラウド上のデータは直接利用も可能で、自社システムとの接続も容易
・OBCの販売・仕入管理システム「商蔵奉行」とは直接連携が可能
・当社の在庫管理システム「在庫リアライザー」と直接連携使用が可能
・端末統合管理ソフト「MobiControl」の活用で端末(iPad)のリモート管理が可能


【iPOSの主な機能】
・売上登録
・支払処理
・クレジット決済
・ポイント管理
・メール配信
・データ集計/分析/照会
・顧客管理
・販売管理(商蔵奉行)連携
・在庫管理(在庫リアライザー)連携


■会社概要
(1)商号   : ペネトレイト・オブ・リミット株式会社
(2)代表者  : 代表取締役 佐武 伸雄
(3)本店所在地: 東京都千代田区神田神保町3-4-29
(4)設立年月日: 2011年1月
(5)関連会社 : 株式会社ワールド情報、アヴァンティ株式会社
(6)URL    : http://pol-japan.co.jp/ (コーポレートサイト)
        http://mobicontrol.jp/ (MobiControl紹介サイト)

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

【関連画像】

iPOSリーフレット 裏

@Press

トピックスRSS

ランキング