国際コンクールで表彰された米職人7名が新たに参加 「米風土」平成26年産米のラインアップを刷新 全国選りすぐりのプレミアムなお米を多様なパッケージで展開

@Press / 2014年12月18日 12時30分

山形県 安部平左エ門さん
国内最大のお米の品評会「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」で計測された食味値の点数をもとに、全国選りすぐりの生産者のお米を「米風土」(まいふうど)のブランドで販売する株式会社あっぷふぁーむソリューションズ(東京都港区、代表取締役:高橋 隆造)では、12月中旬より平成26年産米の商品ラインアップを刷新いたします。

去る11月23、24日に行なわれた、平成26年産の新米を対象にした「第16回 米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」における食味値の点数をもとに、新たな表彰農家7名のお米を加えた44種類(2014年12月17日現在)を、「プレミアム利き米」(300g真空パック、税抜750円~1,000円)、「米職人の厳選米」(1.8kg *オンラインショップでは2kg、税抜1,750円~3,500円)および「米風土ギフト」(300g真空パック×3個入、5個入、10個入の3種類)の3タイプのパッケージで展開いたします(お米の種類によってパッケージのタイプは異なります)。

「米風土」が取扱う商品は、すべてトップレベルの米職人たちが丹精を込めて作ったプレミアムなお米です。食味値を目安に様々な産地や品種からお米選びを楽しんでいただき、親しい人に贈ったり、家族のハレの日に食べたりしていただくことで、「おいしいお米を食べる幸せ」が多くの方に伝わることをめざしています。


【新たに加わった表彰農家の7種類のお米】
・山形県 安部平左エ門 ミルキークイーン
(コンクール栽培別部門 特別優秀賞・食味値 95点)
・山形県 坂野雄一 夢ごこち
(コンクール栽培別部門 特別優秀賞・食味値95点)
・群馬県 新井貴久男 コシヒカリ
(コンクール国際総合部門 金賞・食味値97点)
・滋賀県 柴田幸弘 にこまる
(コンクール都道府県部門 特別優秀賞・食味値86点)
・広島県 大森忠昭 にこまる
(コンクール都道府県部門 特別優秀賞・食味値91点)
・愛媛県 坂本憲俊 にこまる
(コンクール都道府県部門 特別優秀賞・食味値91点)
・大分県 高田龍也 ひとめぼれ
(コンクール都道府県代表 金賞・食味値86点)


【「米風土」(まいふうど)とは】
あっぷふぁーむソリューションズでは、全国の優秀な生産者の作ったおいしいお米が、古い固定観念にとらわれずに消費者に評価されるよう、お米の販売方法に革新性を加えたいと考えました。また、消費者の方々に、おいしいお米を選ぶ楽しさを提案したいとも考えていました。
そこで、2014年6月に「米風土」ブランドを立ち上げました。「米風土」は、日本最大級のお米の品評会「米・食味分析鑑定コンクール:国際大会」で計測されたお米の美味しさの指数である「食味値」や生産者名、産地、品種等を商品パッケージに表記し、食味値の点数によって販売価格を設定しています。
現在、「米風土」のラインアップは、「宮城県 石井稔 ひとめぼれ(ダイヤモンド褒章)」、「山形県 遠藤 五一 コシヒカリ(ダイヤモンド褒章)」、「長野県 伊東 佳保里 コシヒカリ(コンクール食味値96点)」をはじめ、全国から選りすぐりのお米、44種類(2014年12月17日現在)を販売中です。
「米風土」の詳細、商品ラインアップ、取扱店等は「米風土」WEBサイトをご参照ください。
http://maifudo.com/

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング