“美しすぎる”お弁当宅配サービスに注文殺到で配達範囲拡大 ~ 高級弁当を新人女優・モデルがお届け! ~

@Press / 2014年12月18日 11時0分

プラチナランチ
 株式会社ソーシャルキャピタル総合研究所(本社:千代田区、代表取締役:谷本 勲)は、2014年11月4日より、法人向けのおもてなしランチデリバリーサービス「プラチナランチ」を開始し、サービススタートから1ヶ月間ですでに50件以上の注文依頼が集まっています。そこで、従来の配達範囲であった東京都内の港区、千代田区、中央区からさらに広げ、渋谷区と新宿区にもお届け範囲を拡大することを決定いたしました。


 人気をいただいている理由は、「ミシュラン1つ星の人気レストラン」や「高級老舗店」などの厳選された安心安全なお弁当を、女性スタッフがお届け、きめ細やかで丁寧に配膳まで承ることです。
 そして、配膳に伺う女性スタッフは、有名タレントや人気モデルを多数輩出している芸能事務所 プラチナムプロダクションに所属する新人の女優やモデルたち。全員、特別な「お弁当配膳研修」を受けた“美”と“おもてなし”のプロフェッショナルです。

 これから、忘年会や新年会の季節。配達範囲を拡大させることで、より多くの企業様のランチタイムに豪華で華やかなひとときをお届けすることができるようになりました。


■きっかけはクレーム、「配達員の身なりが汚らしい」
 これまで当社では、医療向けの宅配弁当サービスなどを展開しており、その中でお客様から「配達員の身なりが汚らしい」というご不満の声を予想以上に多くいただきました。
 そこで、「せっかく選りすぐりのお弁当をお届けするのだから、配達員の質にもこだわりたい」と考え、“配達員の美とおもてなし”を追求した「プラチナランチ」を開始することとなりました。


■新人女優やモデルに「お弁当配膳マナー」を研修指導
 プラチナランチの武器は「美しさ」だけではありません。弁当配達、配膳のマナーや礼儀、おもてなしを、当社選任スタッフが厳しく研修指導しています。髪型は必ず黒髪で束ねる、ネイル厳禁などの身だしなみはもちろん、配膳の際はお弁当に両手を添える、大切な会議では「配膳の順番」にまで気を使えなければなりません。

<サービス内容、マナー、ルールなど>
・配達3日前に、必ず自分でお弁当を試食、説明できるように自己練習
・配達
・身だしなみ(黒髪、髪は束ねる、ネイル厳禁、制服着用)
・両手を添えてお弁当を配膳
・配膳の順番に気を配る
・イスを引くなどサポート
・オリジナルランチョンマット、使い捨てグラスをお一人様ずつご用意
・お料理の説明
・食べ方の説明
・温め機能付きのお弁当の場合は、温めるところまで
・お醤油やソースなどを必要に応じてかけてあげる
・小さなゴミの処分

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング