衆院選2014「伝統的ホワイトデータ」購入候補者の75%が当選 ~ 出所が明確で、他に類を見ないホワイトデータ「電話帳データ」 ~

@Press / 2014年12月19日 9時30分

電話帳データ販売
株式会社システム・ビット(本社:東京都豊島区、代表取締役:永森 信一、以下 BIT)は、今回の衆議院選挙でBITの「電話帳データ」を購入した候補者の75%が当選したことを発表いたします。


BITの販売する「電話帳データ」は、氏名、住所、電話番号の公開を了解している方のみのデータベースである全国のハローページ電話帳(最新版)をデジタル化したものです。出所不明のブラックなデータが出回る中、「氏名、電話番号、住所をどこから入手した?」と聞かれても「ハローページに公開されていましたので」と返答できる、出所が明確で他に類を見ない「ホワイトデータ」です。
またデジタル化されて指定の市区町村分のみを購入することが可能で、ハローページ冊子購入の工数と納期・利用しにくさと比較すると、より有効な使い方が可能です。

今回、衆議院解散の方向が明らかになった11月下旬より、各地の政党支部や候補者支持団体からBITの「電話帳データ」に多くのご注文があり、選挙活動で認められている法定はがきのあて名書きや電話による投票や応援の依頼などに使用されたようです。

今回集計しました結果、BITの「電話帳データ」を購入した立候補者の75%が当選したことが判明いたしました。また選挙終了後も来年春の統一地方選挙の準備のためと思われるお問い合わせが続いています。


【「電話帳データ」販売について】
<料金体系>
1. 基本料金…¥20,000円
2. ご希望地域ごとの料金(市区郡毎に料金が異なります。)…
  ¥4,000円/市町村 から ¥9,000円/政令指定都市の区単位

<データ形式>
CSV形式テキストファイルでのご提供 (ExcelやAccessの形式にも変換可能)

<典型的な用途>
・マーケットリサーチ・販路拡大・顧客データクリーニング等
・郵便物の発送作業(郵便番号情報を含んでいる為)
・DM関連業務・郵便物の発送等
・営業リスト、顧客データベースとしての利用
・新規顧客獲得、新規営業先の選定等

<URL>
http://www.systembit.co.jp/products_guide/db/db_info.html


【株式会社システム・ビットについて】
1979年の創業以来、マイコンから大型コンピュータ、制御から事務処理システムに至るまで、多種多様な業務を手掛けて参りました。お客様の業務とそれを処理するシステムは日々進化しております。その進化するシステムに対応するには高度な技術と経験が要求されますが、私たちはお客様のご期待に応えるべく研究開発の努力を続けて参りました。そして現在、電話帳データベース/健康管理システム/医療介護パッケージの開発・販売、システム受託開発・運用、技術者要員の業務支援などのサービスを主軸に事業を展開しております。
URL: http://www.systembit.co.jp/


【本サービスのお問い合わせ先】
株式会社システム・ビット
電話帳データ販売担当 星
電話 : 03-3985-8862
メール: dbsales@systembit.co.jp

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

トピックスRSS

ランキング