『GOEMON』の舞台が桃屋「ごはんですよ!」「梅ごのみ」のTV-CMに!片岡愛之助扮する石川五右衛門が“宙を舞う!”“見得を切る!”「ごはんですよ!」の旨さ尽きまじ~!新年1月2日から全国で放映開始!

@Press / 2014年12月19日 11時30分

GOEMON ごはんですよ!篇
株式会社桃屋(本社:東京都中央区 代表取締役社長:小出雄二)は、2015年1月2日(金)より「ごはんですよ!」と「梅ごのみ」の新作TV-CMを全国で放映いたします。桃屋が歌舞伎とコラボレーションするのは今回が2回目。前作(2014年3月放映「生七味とうがらし さあさあ篇」)がスタジオ内に歌舞伎の舞台を再現したのに対して、今回は大阪松竹座で上演された『GOEMON』とコラボレーション!TV-CM史上類を見ない歌舞伎の舞台を使った臨場感溢れるTV-CMとなりました。演出は食べるラー油以降、桃屋のTV-CMを数多く手がけている箭内道彦さんです。


■「GOEMON ごはんですよ!篇 15秒」
【TV-CM紹介】
『GOEMON』の見せ場の一つ「葛篭(つづら)抜け」から、TV-CMが始まります。宙乗りになった“葛篭”の中から、片岡愛之助さん演じる石川五右衛門が登場。「ごはんですよ!」と見得を切った後、「石川や 浜の真砂は尽きるとも ごはんですよ!の旨さ尽きまじ」と、有名な石川五右衛門の辞世の句をもじった名調子を披露いたします。

http://www.atpress.ne.jp/releases/55352/img_55352_1.png


■「GOEMON 梅ごのみ ごはん篇 15秒」、「GOEMON 梅ごのみ きゅうり篇 15秒」
【TV-CM紹介】
桃屋の「梅ごのみ」は1972年の発売で、なんと片岡愛之助さんと同じ年です。鰹節と昆布の旨みに赤紫蘇の風味を加えたこのロングセラー商品を「僕と同じ年!」と片岡愛之助さんが親しみを込めて紹介!
※梅ごのみのTV-CMは、片岡愛之助さんがごはんを美味しそうに食べる「ごはん篇」と、きゅうりと共に食べて驚きの表情を見せる「きゅうり篇」の2タイプあります。

<GOEMON 梅ごのみ ごはん篇 15秒>
http://www.atpress.ne.jp/releases/55352/img_55352_2.png

<GOEMON 梅ごのみ きゅうり篇 15秒>
http://www.atpress.ne.jp/releases/55352/img_55352_3.png


【出演者・制作者コメント】
■片岡愛之助(出演者)
前回の「生七味」に引き続き、「ごはんですよ!」と「梅ごのみ」のCMに出演させていただくことになりました。何と言っても2つとも長年のベストセラー商品なのでとても光栄です。私も両商品にあやかって息の長い俳優になりたいです。
今回のCMは、2014年10月に大阪松竹座で上演した『GOEMON』の舞台や衣裳をそのまま使わせていただき、歌舞伎の臨場感が味わえる内容に仕上がっています。テレビの前でじっくりとご堪能ください!

@Press

トピックスRSS

ランキング