変化する企業のマニュアル作りが顕著に!

@Press / 2014年12月19日 13時0分

Dojoロゴ
ビジネスパッケージソフトの企画・開発・販売を手掛ける株式会社テンダ(本社:東京都豊島区)は、2,000社以上の導入実績を有するマニュアル作成ソフト「Dojo」(http://tepss.com/)に関する顧客満足度調査を実施いたしました。 その結果、全体の92.6%の方が、「Dojo」を購入前の想定以上に満足いただいていることが分かりました。

今回の調査では、保守契約継続中の約170社のご担当者様にご協力いただき、企業内のマニュアル作りや弊社製品である「Dojo」の満足度について伺いました。アンケート結果により、企業内でのマニュアルの動向やニーズが変化していることが顕在化しており、その動向をいち早くキャッチし、製品に反映したことが高い満足度に繋がったと思われます。

【調査概要】
◯ 調査の方法: Webアンケート方式で実施
◯ 調査の対象: 「Dojo」導入企業で保守契約継続中企業の保守責任者にアンケートを実施
◯ 有効回答数: 約170社
◯ 調査実施期間: 2014年11月4日~2014年11月30日

【調査結果:概要】
【1】マニュアル作りから製品サポートまで一貫した体制に評価
この度の調査から、弊社製品マニュアル作成ソフト「Dojo」は購入前から購入後に関して“想定以上の満足”を感じていただいたお客様は92.6%でした。その中でも、製品機能に限らず、バージョンアップや保守サポートについての項目でも非常に高い満足をいただきました。このような結果より、製品の企画から開発、保守、サポートまでを国内で一貫して行える体制がお客様への満足に繋がったと感じております。
【2】企業のマニュアル、動画コンテンツへのニーズ高まる
また、満足度の高い項目を見ると動的マニュアルを作成・出力する項目の満足度が高いことが伺えます。これは企業内のマニュアルを習得度の高い動的コンテンツで作成したいというニーズの高まりと、いち早くDojoが動的コンテンツの作成に対応したことがお客様に評価されていると考えております。
【調査結果:詳細】
◆総合満足度
想定以上に満足 ・・・92.6%

◆キャプチャー、編集について(想定以上の満足度)
・キャプチャー時の操作性 ・・・97.1%
・キャプチャー時の詳細設定機能 ・・・95.9%
・編集時の機能性 ・・・89.4%
・編集時の操作性 ・・・87.6%

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング