遊びながら学べるアプリシリーズ『Play Study Go!』の「算数忍者~九九の巻~」が新機能を搭載して再登場!

@Press / 2014年12月22日 17時0分

ロゴ
「子どもたちが自ら学びたいと思える世界を提供する」をミッションに、学習アプリを提供するファンタムスティック株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:ベルトン シェイン、以下 ファンタムスティック)から提供中の大人気アプリ「算数忍者~九九の巻~」が新たな機能追加と新規デザインで2014年12月17日に『Play Study Go!』にラインナップ致しました。

詳細URL: http://www.playstudygo.com/apps_list/psg_app3_1


■遊びながら九九が身につく「算数忍者~九九の巻~」
『Play Study Go!』シリーズは、スマートデバイスの登場により、激動する教育環境に新たな風を吹き込む楽しいアプリ。マナブ=アソブをコンセプトに子どもたちが遊びながら勉強ができちゃう環境を提供しています。
その中でも、「算数忍者~九九の巻~」はApp Store「子ども向け」カテゴリ、iPad「子ども向け」「教育」カテゴリにおいて、同シリーズ「算数忍者~たし算ひき算の巻~」と並び、リリース直後から1位を獲得、現在でも常にランキング上位にあり、人気を集めています。

その人気の秘密は、勉強に触れる初期段階で学習の楽しさを知ってもらい、自ら勉強に取り組めるようになるにはどうしたら良いかという課題に取り組んできた、ファンタムスティックの長年の経験と知識が結集された工夫と遊び心。
デザイナーのバックグラウンドを持つ設立者達ならではの独自の世界の中で直感的、感覚的、ゲーム感覚で楽しみながら、テンポよく繰り返し問題を解くことにより、知らず知らずに九九を身につけることができる仕上がりになっています。
また、シリーズを通して人気の「キャラクターカード」は集める楽しさから子どもが継続して遊び(学び)続けられるキーポイントであり、喜ばれています。


■オリジナルのサウンドで楽しさを演出
『Play Study Go!』シリーズでは、アプリの動作に合わせ、オリジナルのサウンドエフェクトを制作しています。ファンタムスティックのミッションに賛同した音楽家、『大城 嘉彦』が全てオリジナルで制作。各シーンの楽しさを演出し、より子どもたちが夢中で遊びながら学びにハマれるサポートをしています。

《大城 嘉彦プロフィール》
1979年静岡県生まれ。慶應義塾大学文学部卒。新感覚ロックバンド「APOGEE」のメンバーとして、2006年メジャーデビュー。主にシンセサイザーを担当し、作詞・作曲も手がけている。近年はアニメ・CM・ゲームのBGM・SE制作やサポートミュージシャンとしても活動中。

@Press

トピックスRSS

ランキング