“かさかさ肌”の季節に異変 美肌男子は女性ものがお好き!ここまできた男性の肌ケア事情

@Press / 2014年12月22日 14時30分

表1
 株式会社プラネット(所在地:東京都港区、代表取締役社長:田上 正勝)は、消費財にまつわるトピックスをお届けする「From プラネット」の第四弾として、お肌のケアに関する意識調査の結果をご紹介します。


■冬は女性の3割が「乾燥に困っている」、男性の3割も「乾燥が気になる」
 この季節、気温や湿度の低下といった環境の変化や暖房のせいで肌は乾燥しがちです。そこで、肌の乾燥を実感しているか、約6,000人の男女に調査を実施しました。
 何らかの肌トラブルを抱え、「乾燥に困っている」と回答したのは、女性33.1%、男性11.7%でした。トラブルはないものの「乾燥が気になる」と回答したのは、女性74.0%、男性35.1%という結果になっています。
 この調査から、ほとんどの女性が、冬は肌の乾燥を深刻に感じていること、そして、男性も3人に1人は乾燥が気になっていることがわかりました。この結果は、女性に比べて男性は「皮脂量は3倍、肌の水分量は半分」と言われていることと関係がありそうです。

表1 「秋~冬の間、“顔の肌”の乾燥は気になりますか」の回答
http://www.atpress.ne.jp/releases/55419/img_55419_1.png

出典:インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチ『DIMSDRIVE』が実施したアンケート「秋冬シーズンのスキンケア」。調査期間:2014年10月20日~10月31日、DIMSDRIVEモニター5,942人が回答。表2~表5の出典も同アンケートです。


■乾燥対策は「化粧水・ジェル・クリームで保湿している」が最多
 では、乾燥が気になっている人たちは、乾燥対策をしているのでしょうか?対策の内容を答えた人は男性60.7%、女性66.9%でした。男性でも6割以上がすでに乾燥対策をしていると回答しています。
 具体的に外出先やオフィスでどんな対策をしているかを尋ねると、男女ともに最も多かったのは、「化粧水・ジェル・クリーム等を塗る」で、2位が「水・お湯・お茶などを飲む」という、体に水分を補う方法。それに次いで、「加湿器を点ける・強力モードにする」や「マスクをする」など、保湿に有効なアイテムを活用している様子が、このアンケートから垣間見られました。

表2 「外出先・オフィスでの乾燥対策」の回答
http://www.atpress.ne.jp/releases/55419/img_55419_2.png

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング