ハードロックカフェに1月中限定でアメリカ南部のお正月メニューが登場!「ホッピン・ジョン & BBQポーク」

@Press / 2014年12月22日 18時15分

ホッピン・ジョン & BBQポーク
 アメリカンレストラン「ハードロックカフェ」は、1月1日(木)から1月31日(土)の期間、アメリカ南部のお正月料理“ホッピン・ジョン”を盛り込んだスペシャルメニュー「ホッピン・ジョン&BBQポーク(2,480円/税・サービス料別)」を国内全6店舗で販売します。(東京・六本木、上野駅、横浜みなとみらい、大阪・本町、ユニバーサル大阪、福岡ドーム前)

 アメリカの南部では、お正月に“ホッピン・ジョン”というブラック・アイド・ピー(黒目豆)と、お米を混ぜ合わせた料理を食べると福を呼び込めると言われ、お正月には欠かせない縁起の良い料理とされています。
 そこでアメリカ南部料理をメニューのルーツとするハードロックカフェでは、南部を代表するメニューのBBQポークに、ホッピン・ジョン、ズッキーニとシイタケのフライを付け合せにしたスペシャルメニュー「ホッピン・ジョン&BBQポーク」をご用意しました。
 BBQポークは、下味をつけた豚バラ肉280gをじっくりと2時間ほどローストしてからBBQソースを塗ったもので、ジュ―シーで柔らかく、食べごたえ満点なボリュームです。ホッピン・ジョンは、ブラック・アイド・ピーをベーコン、オニオンと一緒に煮込んでバターライスの上にかけるスタイルで、素朴ながら滋味深い味わいです。ズッキーニとシイタケのフライは、新鮮なズッキーニとシイタケをケイジャンスパイスにまぶしてからサクッと揚げたもので素材の旨味が楽しめます。
 これら3種類の料理をボリュームたっぷりにワンプレートでお楽しみいただける「ホッピン・ジョン&BBQポーク」で、新年に福を呼び込みましょう。


◆ハードロックカフェ 概要
 ハードロックカフェは、博物館のようにミュージシャンの衣装やギターを飾った店内で、ノンストップで流れる音楽を聴きながら、ボリューム満点なアメリカ家庭料理が楽しめるレストランです。また、レストランに併設する“ロックショップ”では、ロゴマークと各店舗の所在都市名をデザインしたオリジナルグッズを販売して人気となっています。
 ハードロックカフェは1971年、イギリス・ロンドンに創業し、現在では世界55ヵ国の主要都市に、カフェ、ホテル、カジノ、ライブ会場を含む180の施設を展開。日本では、世界の食文化を多彩な業態で国内外に紹介しているWDIが、1983年東京・六本木にハードロックカフェ第1号店(世界3号店)をオープン。現在では6店舗を展開しています。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング