スマートフォン向けのSEOをサポートする新サービス『オープンコートSEO for smartphone』提供開始

@Press / 2014年12月25日 13時30分

株式会社オープンコート(本社:東京都新宿区、代表取締役:末田 新、以下 オープンコート)は、スマートフォンに必要な45項目を診断、最適化する『オープンコートSEO for smartphone』(以下 本サービス)の提供を開始します。


(1) サービス開始の背景
スマートフォンの普及が進んだ現在では、WEBサイトへのアクセスがPCやフィーチャーフォンよりも、スマートフォンからの比率が更に高まっています。しかし、日本国内の検索エンジンで圧倒的なシェアを持つGoogleでは、普及が始まった2011年当時は、PCとスマートフォンでは同一の検索結果、アルゴリズムが適用(※1)されていました。この為、PC向けであるWEBサイトのみSEOを行っていればよいという誤解や、レスポンシブデザイン及び対応ツールの普及から、スマートフォン向けのSEOという考え方が遅れてしまいました。

日々Googleのアルゴリズムは進化しており、2014年にはスマートフォンサイトの表示方法がPCサイトと異なる場合、ランキング(検索順位)に直接影響する場合がある事がアナウンスされています。

このような環境下、当社独自の改善点をスマートフォンサイトに施した結果、PCサイト・スマートフォンサイトの双方の流入キーワード数の増加に伴うセッションの増加や、各キーワードの検索順位の上昇だけでなく、スマートフォンサイトでは、CTRや直帰率の改善を得られた事から、本サービスの提供に至りました。

当社ではクライアント様のご協力を頂き、2014年6月から同年8月にかけて、下記2点の施策を行った場合のGoogleランキング及びユーザー流入数の変化を実験致しました。

【施策1】
スマートフォンサイトの表示速度を速める
【施策2】
流入分析からユーザー需要が高いと想定されるコンテンツを、PC・スマートフォン版それぞれ作成

上記の施策を二ヶ月間に渡り観測した結果、下記のような項目の改善を確認致しました。

【条件】
・平均読み込み時間(秒)を2.17秒改善した場合のデータ
・広告経由の流入データは除外して集計

【結果】
<測定項目(月間)>
・2014年6月(改善前)
ページビュー  :98,990
セッション数  :45,913
コンバージョン率: 0.37%
直帰率     :79.21%

・2014年8月(改善後)
ページビュー  :16,3333 (64,343 ↑)
セッション数  :73,001  (27,088 ↑)
コンバージョン率: 0.51% (0.14% ↑)
直帰率     :73.53% (5.68% ↓)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング