「フラワーバレンタイン」とJ-WAVEが2015年2月2日から2週間連動企画を実施 フラワーバレンタインブーケと、男性パーソナリティたちが選んだ“花と一緒に贈る究極のラブソング”をプレゼント

@Press / 2015年1月6日 14時0分

J-WAVEポスター
一般社団法人 花の国日本協議会(所在地:東京都中央区、代表:井上 英明)が企画し、約8,500店のフラワーショップが参加する大型キャンペーン「フラワーバレンタイン」では、東京のFMラジオ放送局 J-WAVE(81.3MHz)の各番組で、男性から女性への花贈りを応援する連動企画「Flower Valentine with J-WAVE」を実施します。


当企画は、“バレンタインデーに花と音楽を贈ろう”という当協議会とJ-WAVEとのコラボレーション企画で、男性から女性への花贈りを啓発するプロモーション「フラワーバレンタイン」の理念にJ-WAVEが賛同してくださったことで実現しました。
具体的には、2月2日(月)から14日(土)にオンエアされるJ-WAVEの計13番組で、各番組の男性ナビゲーターがJ-WAVE特設サイトでの事前募集のうえ採用された男性リスナーからのメッセージに合わせ、究極のラブソング1曲を選び、そのリスナーの元へ、フラワーバレンタインブーケと選ばれた曲が入ったCDをお届けし、大切な女性にプレゼントしてもらおう、というものです。1月19日(月)からJ-WAVE特設サイトにて、男性からパートナーへの愛のメッセージを募集、計13番組で計13名が採用されます。

また、該当番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」のナビゲーターである俳優の別所哲也さんから、花贈りについて素敵なメッセージをいただきました。

<別所哲也さんの花贈りスタイルと、その想い>
大切な人には、誕生日・記念日、あらゆる場面で花を贈ります。誕生日には、季節感のある花や、贈る相手の好きな色の花を織り交ぜたアレンジメントを贈ることが多いです。俳優仲間や仕事相手へのお祝いにも、花を贈ります。出演する舞台などに花を頂くことも多く、それがモチベーションにもなります。花は、贈る人が込めた気持ちを具現化し、贈られた人を幸せに、明るくさせる力を持っている、素敵な自然の贈り物だと思います。

<花贈りにチャレンジする男性たちに向けて、応援メッセージ>
海外ではバレンタインに、女性のみだけではなく、男女共に、恋人や親しい人同士でプレゼントを贈り合うということを知らない方も多いと思います。そして日本では、バレンタインに男性が女性に贈り物をする事や、男性から女性に花を贈ることが日常的ではないかもしれません。恥ずかしがらずに、面倒くさがらずに、さりげなく、スマートに、男性からも花を贈ってみて下さい。季節感と香りと気持ちのあふれる花は、皆さんそれぞれの大切な人を笑顔にします。花を贈ることが、あなたのライフスタイルの一部になるかもしれません。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング