徳川美術館とMKI、来館者に無料Wi-Fiと位置情報を活用した展示物等に関する情報配信サービスの実証実験を開始

@Press / 2015年1月9日 11時0分

実証実験イメージ
徳川美術館と三井情報株式会社(本社:東京都港区、社長:齋藤 正記、以下 MKI)は、国内美術館でのIT活用モデルの先駆けとして、無料Wi-Fiと位置情報を活用し、徳川美術館内の展示物等に関する様々な情報を提供する実証実験を2015年1月より順次開始します。来館者の皆様は、館内で利用できるWi-Fiにアクセスの上、位置情報アプリをスマートデバイスにダウンロードすることで、展示物にまつわるトリビア等の情報や、館内の特定の場所に行くと閲覧できる特別な情報の入手ができます。

1.実施期間
2015年1月9日(金)~2015年3月31日(火)

2.提供内容
2015年1月9日(金):来館者向け無料Wi-Fi
         Facebook Wi-Fi(Facebookによる認証機能)
2015年2月上旬  :館内用Wi-Fiロケーションアプリケーションを使用した情報配信サービス
         ※iPhoneでの利用開始時期は遅れる可能性があります。

3.実証実験イメージ
http://www.atpress.ne.jp/releases/55782/img_55782_1.png


今回徳川美術館にて実施する実証実験環境には、シスコシステムズ社製のWi-Fi環境、FacebookによるWi-Fi認証、アマゾン ウェブ サービス(AWS)のクラウドを活用したMKI自社開発のロケーションデータベースサーバーやコンテンツサーバー等を使用しています。
本実証実験では、Wi-Fi利用時にFacebook Wi-FiによってFacebookでの認証が可能となるため、必要な入力情報がFacebookのIDとパスワードのみとなり、入力にかかる手間を大幅に軽減します。FacebookのIDをお持ちでない場合でも、来館時にご提供するWi-Fiコードとパスワードを入力すればサービスの利用が可能です。また、Wi-Fiロケーションアプリケーションでは、Wi-Fi利用時の位置情報により、来館者が展示物の近くを通ると自動的に関連情報をスマートデバイスに表示させる等、来館者の行動に合わせた便利な情報を提供します。
徳川美術館とMKIは、この実証実験を通して得たノウハウを活かし、これからも美術館への来館者の皆様に便利なサービスを提供していきます。

<Wi-Fi接続画面>
http://www.atpress.ne.jp/releases/55782/img_55782_2.png
<ログイン画面>
http://www.atpress.ne.jp/releases/55782/img_55782_3.png
<ログイン後画面>
http://www.atpress.ne.jp/releases/55782/img_55782_4.png

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
@Press

トピックスRSS

ランキング